変容する世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

古谷圭司@顔本、拉致問題担当大臣談話

昨日のTBS朝ズバッ!に引き続き、今日はテレ朝のワイドスクランブルに生出演しました。

テーマは拉致問題と北朝鮮問題。

飯島内閣官房参与の訪朝については、

①拉致被害者全員の帰国、②原因究明、③実行犯引渡しが、わが国のスタンスであることを北朝鮮側にはっきりと伝えたこと。

それ以外の具体的なことは一切テレビやメディアの前でお話できませんと、昨日に引き続ききっぱりと申し上げさせていただきました。

我々政府の目的は拉致被害者全員を必ず日本に取り戻すこと。

そのために今後もあらゆる手段を講じて北朝鮮包囲網を形成して拉致問題の解決に眦を決して臨むこと。

これにつきます。
 
写真: 昨日のTBS朝ズバッ!に引き続き、今日はテレ朝のワイドスクランブルに生出演しました。 テーマは拉致問題と北朝鮮問題。 飯島内閣官房参与の訪朝については、①拉致被害者全員の帰国、②原因究明、③実行犯引渡しが、わが国のスタンスであることを北朝鮮側にはっきりと伝えたこと。 それ以外の具体的なことは一切テレビやメディアの前でお話できませんと、昨日に引き続ききっぱりと申し上げさせていただきました。 我々政府の目的は拉致被害者全員を必ず日本に取り戻すこと。 そのために今後もあらゆる手段を講じて北朝鮮包囲網を形成して拉致問題の解決に眦を決して臨むこと。 これにつきます。
 
 
このところ拉致問題が注目されていますが、今日も拉致問題一色の一日でした。
午前中は、内閣委員会にて拉致問題に関する一般質疑に対する答弁を行いました。

午後は、記者会見を急遽行わせていただきました。
これは平成16年5月22日の2回目の小泉訪朝からちょうど9周年にあたる今日、すべての拉致被害者の即時帰国、拉致に関する真相究明、拉致実行犯の引き 渡しという基本方針に則って、安倍政権が拉致問題の完全解決にまなじりを決して取り組んでいく強い覚悟を北朝鮮に発信するためです。詳しい談話の中身につ いては、ブログをご覧いただければと思います。
http://www.furuya-keiji.jp/blog/archives/2803.html
 
写真: このところ拉致問題が注目されていますが、今日も拉致問題一色の一日でした。 午前中は、内閣委員会にて拉致問題に関する一般質疑に対する答弁を行いました。 午後は、記者会見を急遽行わせていただきました。 これは平成16年5月22日の2回目の小泉訪朝からちょうど9周年にあたる今日、すべての拉致被害者の即時帰国、拉致に関する真相究明、拉致実行犯の引き渡しという基本方針に則って、安倍政権が拉致問題の完全解決にまなじりを決して取り組んでいく強い覚悟を北朝鮮に発信するためです。詳しい談話の中身については、ブログをご覧いただければと思います。 http://www.furuya-keiji.jp/blog/archives/2803.html
 
<以上、古谷圭司大臣の顔本 https://www.facebook.com/furuyakeiji より転載>

 

以下が、古谷大臣のブログに掲載された談話である。

 

<以下転載>

 

第2回日朝首脳会談9周年に際しての拉致問題担当大臣談話

 

平成25年5月22日

 

●平成16年5月22日、平壌において小泉総理(当時)金正日国防委員長との間で2回目の日朝首脳会談を行ってから早や9年が経ちました。この会談の中で、金委員長は、安否不明被害者について「白紙からの再調査」を表明しましたが、その後、北朝鮮側から提示された結果説明は、いずれも「死亡」、「未入境」というものでした。この説明に関し、裏付けとなる物的証拠が一切ないばかりか、不自然な点や矛盾点に満ちた、極めて不誠実なものであったことは既に皆様ご承知のとおりであります。

 以来、我が方は、すべての被害者の安全確保と即時帰国、真相究明、拉致実行犯の引き渡しを強く求めてきましたが、北朝鮮側は依然として、「死亡」、「未入境」という自らの主張を一切変えておらず、平成20年6月に約束した「再調査」も未だ履行しておりません。

 

●未だ北朝鮮に残されている日本人被害者の方々の心情や健康状態、肉親との再会を切なる思いで待っている御高齢の御家族のことを思いつつ、私は、この問題がもはや一刻の猶予も許されず、最後の担当大臣として必ずや解決を果たすとの決意を日々胸に刻んでおります。

 同時に、我が方は、従来より、安否不明被害者についての情報収集活動を強化してきました。徒に時間を経過させることで事態の改善を期待し、あるいは、拉致被害者の存在を隠蔽することで拉致問題の終息を図るいかなる策動も一切通用せず、むしろ日朝関係を取り返しのつかない状況に追い込むだけであるということを私はここで強調しておきます。

 また、我が安倍内閣においては、拉致被害者の無事帰国の実現なくしては、いかなる人道支援をも行わないことを改めて確認いたします。

 さらに、前政権において、「拉致問題は決して風化せず、拉致被害者の方々や御家族がいなくなってしまったならば、日朝間の永遠に解決しない問題として残るだろう」との主張がなされましたが、北朝鮮側にも時間はないという点において、私も思いを同じくしております。

 

●関係各国との緊密な連携を維持しつつ、日朝平壌宣言に則り、拉致・核・ミサイルといった諸懸案を包括的に解決し、日朝の不幸な過去を清算することで日朝国交正常化を果たすという我が方の立場にいささかの変わりはありません。我が方は、北朝鮮の指導層において、今一度、日朝平壌宣言の精神に立ち返り、拉致被害者全員の帰還を実現し、日朝関係の再構築に向け、歴史的・大局的見地に立った正しい決断を下されんことを強く期待します。

 

(了)

 

スポンサーサイト
  1. 2013/05/22(水) 12:02:00|
  2. 古谷圭司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古谷圭司@顔本、日比谷公会堂で拉致の国民大集会が開催

今日は、日比谷公会堂で拉致の国民大集会が開催されました。
私は毎年必ず出席をしております。参加するたびに、忸怩たる思い、胸が押し潰される思いをしておりますが、今年は拉致問題担当大臣としての立場での参加です。
今日は、安倍総理大臣も出席をされました。
ご家族の方々を中心にひとつひとつ集められた署名、その数、一千万に達しました。今日その極めて大きな意味を持つ署名は安倍総理大臣に手渡されました。
国民大集会は、家族会救う会、国会議員、そして知事や地方議員の五団体が主催となり、まさしくオールジャパンの集会です。
安倍総理の「私の内閣で必ず解決をする」との決意、そして私が最後の拉致担当大臣になる。この並々ならぬ決意のもと、この集結された力をもっともっと大きなものとし、北朝鮮に対する拉致問題の解決なしに一切の支援を行わない!強力な圧力となるメッセージを発信し続けていく、そのための組織強化、広報を含めたあらゆる戦略を考え実行し、そして日本国民全体がこの気運を高め、一刻も早い拉致被害者すべての救出に全力をあげていく次第です。

2日からは訪米し、ニューヨークとワシントンで初の試みとなる日本政府主催シンポジウムを開催して参ります。世界にも、強い日本のメッセージを発信し、この問題を世界が共有するために訴えていきます。

 

<以上、古谷圭司大臣の顔本 https://www.facebook.com/furuyakeiji より転載>

 

  1. 2013/04/27(土) 10:24:00|
  2. 古谷圭司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古谷圭司@顔本、GW後の法案提出に向け名実ともに本格的にスタート

国土強靭化基本法案の策定に向け、スピード感を持って取り組んでいます。
今日は、学識経験者などで構成されるナショナル・レジリエンス懇談会の第4回を開催しました。有識者からの貴重なご意見を国土強靭化政策に反映させるべく、懇談会での議論のとりまとめに向けて活発に開催しています。
国土強靭化基本法案についても、政府と与党で大筋まとまりつつあります。いよいよGW後の法案提出に向け、名実ともに本格的にスタートします。

また、昨日は、最終回となる第16回南海トラフ巨大地震対策検討WGに参加しました。
3月に会見を行った被害想定を受け、最悪の事態をも見据えながら、いかに南海トラフ巨大地震に立ち向かっていくか。
実は、前回のWGでは議論が収まらず、敢えてもう一回検討会を追加したという経緯がありますが、今回も委員各位からは貴重なご意見を頂戴しました。
今後は、WGの河田主査に最終報告を取りまとめていただきますが、政府としても、地震・津波対策の一層の強化を図っていく考えです。

 

<以上、古谷圭司大臣の顔本 https://www.facebook.com/furuyakeiji より転載>

  1. 2013/04/26(金) 17:29:00|
  2. 古谷圭司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古屋圭司@顔本、靖国神社参拝

本日午前10時過ぎに靖国神社に、参拝をさせていただいた。
国務大臣古屋圭司と署名し、玉串料は私費から出させていただいた


今日から靖国では春季例大祭がはじまりましたが、明日からは参議予算委員会が始まることから、公務のない本日参拝を行いました

私は、8月15日そして春と秋の例大祭にはこれまで欠かさず参拝を行っています。

安倍総理も「今の平和な日本があるのは英霊の尊い犠牲があったからであり、国のために命を捧げた英霊に哀悼の誠を捧げるのは、戦後生まれの国会議員として当然の責務」と発言しています。閣僚には、それぞれ適宜適切に判断してほしいと指示されています。

<以上、古谷圭司大臣の顔本 https://www.facebook.com/furuyakeiji より転載>

 

 

 

関連動画ニュース

 

  1. 2013/04/21(日) 09:11:00|
  2. 古谷圭司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

古屋圭司@顔本、兵庫県淡路市中心に震度6弱の地震発生の報を受けて

今朝5時33分に兵庫県淡路市中心に震度6弱の地震発生の報を受けて、防災担当大臣・国家公安委員長として総理官邸危機管理室に急行。5時36分に官邸対策室設置、緊急参集チームを招集。5時40分には、被害情報の確認に万全を期すこと等々の総理指示が出された。

会議は6時過ぎからスタート。現地や警察、消防、自衛隊等から報告が入る。6時40分には菅官房長官がぶら下がり取材を受ける。兵庫県では6時45分から知事を本部長とする対策会議を開催。防災担当西村副大臣も同席。7時15分に現地会議が終了し井戸知事と電話にて会談。知事は西村副大臣とともに淡路市の現地に向った

8時現在では、軽傷2名。水道官損傷が数件、ライフラインに異常はないとの報告。引き続き情報収集にあたる。私は、井戸知事との電話会談の後、ぶら下がり取材を受ける。

速やかな対応をさせていただいた。再び9時から、官邸対策室会議を再開予定。  

 

 

今朝発生した地震の対応がある程度落ち着きましたので、午後は予定通り、自民党かながわ政治大学校にて拉致問題担当大臣として講演を行いました。テーマは、拉致問題について。

この政治学校は、私が中央政治大学院長時代に、全国都道府県に30以上設立した大変思い入れのあるものです。

今日の受講生のほとんどが将来議員になりたいという志をもっており、真剣な目で受講されていました。

来週は、兵庫の政治学校の開講式で講演する予定です。
 
 
<以上、古谷圭司大臣の顔本 https://www.facebook.com/furuyakeiji より転載>

 

>5時36分に官邸対策室設置、緊急参集チームを招集。

>5時40分には、被害情報の確認に万全を期すこと等々の総理指示

 

政府の災害発生時の対応がきちんと機能しているの安心である。

  1. 2013/04/13(土) 13:43:00|
  2. 古谷圭司
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

丸山光三

Author:丸山光三
世界は変容する。変容させようとする力が作用するからだ。しかし、かってにそうはさせまいとする吾等の力を示そう。世界はやつらのものではなく、けっきょくは吾等のものであるべきだからだ。

イザ・ブログ消滅にともない<丸山光三或問集(旧マルコおいちゃんのヤダヤダ日記)><アムゼルくんのブログ>を吸収合併。

ついでに忍者ブログの<ドイツ生活ああだこうだ事典>もこちらへ吸収合併凹凸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

台湾チャンネル (40)
未分類 (10)
メーソン (32)
思考実験 (5)
ビッグ・ブラザー (3)
啓蒙思想 (3)
近代化 (5)
国家とは (11)
裏金洗浄 (2)
雑感 (113)
シナ秘密結社 (5)
China(シナ) (117)
台湾 (84)
トルコ (6)
シナ語 (105)
欧州の反応 (35)
シナ(Sina) (25)
博士の独り言 (5)
お知らせ (40)
Sina, 『劇場都市』 (7)
エトランゼ (7)
おいちゃんの薦める音楽 (138)
イタリア (30)
ドイツ (41)
言論の自由 (8)
魯迅 (30)
工芸 (4)
雑学 (7)
開高健 (3)
森有正 (1)
インド (2)
須賀敦子 (2)
イスラム世界 (1)
シナの食人文化 (25)
共同トイレの落書き (54)
東アジア情勢 (11)
安全保障 (73)
地政学 (8)
周恩来評伝 (47)
夢千一夜 (108)
ピッグ・トレード (4)
阿Q列伝 (2)
大室幹雄の宇宙 (6)
指定なし (24)
南チロル (10)
産経 (1)
安倍総理 (217)
気晴らし (18)
無能無責任宰相 (2)
シナ人流出 (3)
半島 (4)
毒吐きシナ (8)
政局 (58)
シナ政局 (53)
欧州政局 (13)
言語論 (1)
ユング (21)
風水 (2)
写真撮影 (25)
シナの救済 (40)
ケム・トレイル (8)
シンクロニシティ (5)
陰謀論=共同謀議 (45)
習近平 (31)
海角七号 (6)
中共異端思想 (11)
ゲルマン史 (3)
ウイグル (1)
世界観 (10)
花々 (258)
チャリンコ (1)
ただの風景 (479)
撮影機材 (31)
goo ブログ保存 (14)
ユーロ問題 (19)
TPP (48)
サッカー (2)
Midnight in Paris (3)
小雪 (1)
野鳥 (3)
変容する世界 (4)
別加油、「中国」 (4)
フォトNews (9)
西村幸祐 (94)
藤井聡 (147)
西田昌司 (81)
テキサス親父 (16)
総選挙12 (14)
水間政憲 (15)
カタストロフィー (2)
田中長徳 (1)
北野幸伯 (4)
第二次安倍内閣 (42)
自民党 (12)
中野剛志 (3)
青山繁晴 (232)
首相官邸 (79)
反日ファシズム (28)
三橋貴明 (58)
古谷圭司 (8)
宇都隆史 (4)
佐藤正久 (9)
えとうせいいち (9)
倉山満 (22)
長尾たかし (6)
艾未未 (1)
たかじん (83)
TVタックル (21)
とくダネ (1)
新唐人TV (93)
長島昭久 (1)
我が国のかたち (12)
チャンネル桜 (122)
コリア (3)
阿比留瑠比 (1)
PRIMENEWS (10)
甘利明 (2)
勝谷誠彦 (53)
藤井厳喜 (14)
平沼赳夫 (2)
皇室 (1)
中山成彬 (2)
中川郁子 (2)
山谷えり子 (3)
立花孝志 (1)
アベノミクス (3)
中山恭子 (3)
やしきたかじん (15)
新報道2001 (13)
西村眞悟 (3)
麻生太郎 (6)
西尾幹二 (4)
上念司 (21)
藤岡信勝 (3)
菊池英博 (1)
荒木和博 (2)
安倍昭恵 (2)
いわゆる歴史問題 (22)
宮崎正弘 (1)
外務省 (2)
佐藤優 (51)
黄文雄 (2)
宮崎哲弥 (53)
安達ロベルト (2)
青山千春博士 (1)
長谷川幸洋 (11)
西部邁 (6)
参院選2013 (32)
関岡英之 (1)
福島香織 (7)
菅義偉 (5)
拉致問題 (2)
映画 (6)
竹田恒泰 (2)
石井望 (2)
尖閣問題 (1)
宮脇淳子 (8)
アンカー (5)
坂東忠信 (1)
2020 東京 (3)
東谷暁 (2)
NHK (1)
飯田泰之 (1)
佐藤守 (3)
潮匡人 (5)
イザ (4)
山本皓一 (1)
赤池誠章 (1)
dameda Korea (1)
井上和彦 (1)
KAZUYA (3)
ロシアの声 (1)
野口裕之 (1)
施光恒 (1)
消費税増税 (3)
Amsel (30)
Rotkehlchen (30)
Zaunkönig (6)
Kohlmeise (6)
Blaumeise (5)
Elster (5)
Kanadagans (6)
Schwanzmeise (7)
Buchfink (5)
Bläßhuhn (1)
Ente (8)
Teichhuhn (1)
Grünspecht (2)
Buntspecht (4)
Wacholderdrossel (2)
Heckenbraunelle (2)
Ringeltaube (3)
ChemTrail (3)
Bauernhof (1)
昆虫 (6)
Gartenbaumläufer (1)
露出 (8)
ドイツ食事情 (19)
Star (3)
Waldbaumlaeufer (1)
大室桃生 (3)
夢想千一夜 (7)
ドイツ民俗 (16)
Südtirol (22)
Objektiv (1)
TVドラマ・映画 (1)
Katze (1)
豚児 (6)
UFO (3)
Grauschnäpper (1)
Stieglitz (1)
Grünling (6)
Stumpfmeise (1)
Sperling (1)
モスレム (3)
アムゼルくんの薦める音楽 (1)
Kleiber (2)
Eichelhaeher (1)
Kernbeißer (1)
α NEX (12)
Messersucher (5)
Nikon (5)
Heidelberg (9)
女子カメ (1)
ポートレート (2)
Flickr (5)
Kunst (4)
春の花々 (6)
言語生活 (6)
推薦音楽 (6)
余暇 (5)
未選択 (5)
居住環境 (3)
食の地平線 (5)
探鳥記 (14)
渡邉哲也 (6)
桜井よしこ (2)
デプレッション (1)
石平 (4)
菅原出 (4)
有本香 (16)
村田春樹 (1)
高橋洋一 (2)
富坂聰 (2)
百田尚樹 (2)
反新自由主義 (1)
飯田浩司 (1)
余命3年時事日記 (1)
田母神としお (9)
奥山真司 (3)
都知事選 (21)
歳川隆雄 (1)
Yoko (1)
辛坊治郎 (2)
福山隆 (1)
上島嘉郎 (1)
杉田水脈 (3)
三宅博 (4)
山田宏 (3)
通名 (1)
馬渕睦夫 (2)
マック赤坂 (1)
伊藤貫 (1)
田母神俊雄 (1)
小西克哉 (1)
小川和久 (1)
BBAの部屋 (1)
城内実 (1)
激論!コロシアム (1)
いしゐのぞむ (2)
上薗益雄 (1)
村上春樹 (1)
魏德聖 (9)

ブロとも一覧


E-ラボ

青革の手帖

いざにゃFC2版

なめ猫♪

車好き隠居

特亜を斬る

ジャーナリスト加賀谷貢樹の「取材ウラ話」

高原でお花見

裏の桜の雑文

博士の独り言

短足おじさんの一言

初期装備は ひのきの棒

立ち寄り@大工町

よもぎねこです♪

実業の世界

ときど記

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。