変容する世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Nikon D600の価格下落

日本国内ではどうしたわけかあまり話題になってはいないが、欧米ではD600のメカニカルダスト(オイル)の常軌を逸した酷さのためあまり売れていないようだ。



この件につきわたしも他のブログにおいてさんざん書いてきたのでここでは触れないが、つい最近だがAmazon・DEではついに1000ユーロを切る価格がマーケットプレイスに登場した。



950ユーロだったがすぐ売れてしまったようだ。



誰かダスト問題を知らずに買ったとすれば今頃後悔しているかも知れぬ。



あるいは知ってはいるが価格に惹かれて買ったのかもしれぬ。



わたしはリスクが大きい買い物はしない。



噂ではD610が準備中というので、それを待つことにしている。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/04(水) 13:08:43|
  2. 未選択
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運用されていないブログの利用停止処置に関して


<忍者ブログ>から以下のような連絡があった。


放置モードは停止処置されてしまうらしい。



よって新に更新してみる♪





<引用開始>





◆ 運用されていないブログの利用停止処置に関して

(記事数0件の状態が6カ月以上継続のブログ)

└─────────────────────────────────┐



このたび、下記の条件に該当するブログに関しまして、

ブログ停止処置をさせていただくこととなりました。



 ■停止対象条件

 ・1件も記事が投稿されておらず、記事数0件の状態が過去6カ月以上

  経過しているブログ



  ※該当するブログは、停止開始日時より順次停止処置が行われます。

  ※運用のご意志がある場合は、記事を投稿し、ブログの更新をお願いいたします。



 ■停止開始日時

 ・2012年5月1日(火)以降

<引用終了>



  1. 2012/04/20(金) 20:44:18|
  2. 未選択
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すこし愚痴でも

前回つれづれに思い起こしたシナの老人についてイザにエントリーを書いてみたところ、ゼッ不調のアクセス状況で、歓迎されていないのがわかった。


 イザでは脊髄反射系の過激な罵りブログやお遊びフジテレビ系のものが繁盛しているようで、気持ちがますます離れてゆく。


 また隠居所ではほとんどシナ文明探索するものをメインにおいているため、気晴らしもしにくい。する、と書いてはいるのだが、イザでは好評だった「発作的シナ語講座」も「夢想千一夜」も受けがどうも芳しくない、それでなかなか気晴らしもならぬ。窮屈なことである。


 なにも商売で書くわけではないのでマーケッテイングなどする必要もないのだが、やはり歓迎されぬものを書いてもしかたがない。


 いっそ、こちらで継続しようかとも考えるが、誰も見に来てくれないのではこれもまた張り合いというものがない。


 ならばイザで継続しようか。


 ふうむ迷うところだ・・・。


 イザにはこの一年来のイザ友がいて毎度見てくださるようだし、コメントも残してくださる。ありがたいことである。


 このヴァーチャルな世界の中だけのお付き合いであるが、ささやかでも気持ちの交流だってある。


 するとイザの本宅、ウエブリの隠居所、こちらの別宅と家を三軒も構えることになってしまう。とてもやりきれるものではない。


 しかしこの別宅にはもう(ひよさま以外は)訪れる方もいないようだ。となると、この別宅はわたしとひよさまのランデヴーの場所となるわけだ。


 かなりウフフなことではある。


 しばらくそんな形でいってみようか。さていつ誰がこんな密会にきづくのだろう。楽しみなことである。ねっ、ひよさま?



人気blogランキングへ参加しました。よろしければ応援のクリックをお願いします。


  1. 2007/10/17(水) 22:28:51|
  2. 未選択
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

二代目寅さん



hoihoihoiさんが以前にアップされたエントリー


 


【寅さんを伝統芸能に? 

http://hoihoihoi.iza.ne.jp/blog/entry/164788/


 


は示唆に富んでいました。


 


「伝統文化は、すべてが決まっているから何を演じるかより、どう演じるかが問題となる。」


 


として、歌舞伎や落語を例にされ、


 


「二代目寅さんがいてもいいと思う。二代目さくらがいてもいい。同じ設定で脚本も二代目が書く。作る側は演技陣も含め相当に厳しいだろう。そうであれば、頑張れと勇気づけ、時には叱り、結果として大きく伸ばすのが日本の伝統ではないか。」


 


と提議されておられる。卓見である。と思いもつかなかった良きアイデアではないかと思いました。


 


そこでもし、二代目「寅さん」映画を撮るときのキャストをあれこれ考えて見ました。


 


たとえば、「おいちゃん」、「おばちゃん」は、前田吟と賠償千恵子の「ひろし」と「さくら」がそのままもち上がる、と。これで決まりでしょう。


 


肝心の「寅」は、「満男」役だった吉岡秀隆がよろしいかと。


 


「御前さま」は、「源ちゃん」だった佐藤蛾次郎。すこし不安と考えらますが、その場合は橋爪功でいいかなと。


 


じゃあ、「たこ社長」は、「ひろし」と「さくら」は、と考えると・・・、





ううむ、
こりゃどうも、わたしの考えているのは、二代目「寅さん」じゃなくて、『男はつらいよ』後日譚のようですね。


 


そう「寅」がいなくなったあとの、「とらや」がどうなったかという。


 


つまり代替わりした柴又「とらや」の様子みたいなもんでしょうか?


 


「ひろし」と「さくら」が店を継ぎ、血はあらそえない「満男」の放蕩ぶり、「寅」ぶりを追う、てな具合でしょうか?


 


そんなのも見てみたい、と思う今日このごろでありました。







0cc71dbajpeg

























http://www.toraya.info/photo4.jpg


  1. 2007/05/15(火) 10:17:08|
  2. 未選択
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

バーバリーのコート

【再録にあたって】

当時(今年一月)シナで、ヨーロッパの有名ブランドを狙い打った商品「撤去勧告」がありました。明らかにEUのシナ製品にたいする関税強化政策に対する嫌がらせでした。そのあまりの尊大ぶった態度に腹がたち、このエントリーをアップしました。そのときの気分が、いまではジャマにも感じますが、愛着のある文章なので再録しておくことにします。画像を竹島から代えてみました。話のポイントを、シナの不愉快な態度ではなく、バーバリーにおいて読んでくださればありがたいです。









あたしは、バーバリーのレイン・コートを愛用している。


 


オリーブ色のステン・カラーである。


 


それは叔父の形見として叔母よりいただいたものだ。もう20数年前のことである。


 


それよりずうとお世話になっている。なんの不満もない。


 


雨と風をしっかりと防いでくれる頑丈でしかも軽いコートである。


 


一度として手ばなそうと思ったことはない。しかし、息子が望むなら与えてもよいとは考える。


 


それまできっと丈夫で、あたしの残りの人生につきあってくれるだろう。


 


今日、ーバリーがシナの品質基準を満たしていないとして上海の店からの撤去を勧告されたそうだ。


 


きっと偽のバーバリーだろう、とまず思った。


 


あるいは、シナの品質基準のほうこそ不合格であろう考えた。


 


しかし、どうせ政治的動機によるものであろう、とさらに考えた。


 


卑劣なやり口である。


 


あたし自身が侮辱されたようにも感じた。


 


この侮辱は生涯忘れまいとも思った、そしてバーバリーのコートを息子に手渡す際、必ずこのことを息子に告げようと思う。


 


そのころは、もうシナでは今の政権は消滅しているやも知れぬ。


 


それならば、なおよい。


 


愚劣な政府がシナにあったこともついでに語り継ごう。


 


そしてバーバリーのコートは、シナの政府より品質において優れることも。







6c7b3411jpeg





















http://images.google.com/imgres?imgurl=http://yuuyuu.hamazo.tv/usr/yuuyuu/IMG_5181.jpg&imgrefurl=http://yuuyuu.hamazo.tv/d2007-03.html&h=200&w=150&sz=34&hl=de&start=20&sig2=CphEfOtCaAXGO7ibg41sCg&um=1&tbnid=Uu5MW7MUC_OlUM:&tbnh=104&tbnw=78&ei=SE1IRvCeIZy8-ALwg4iqCw&prev=/images%3Fq%3D%25E3%2583%2590%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2590%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2580%2581%25E3%2582%25B3%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2588%26ndsp%3D20%26svnum%3D10%26um%3D1%26hl%3Dde%26rls%3DSUNA,SUNA:2006-08,SUNA:de%26sa%3DN




  1. 2007/05/14(月) 12:58:01|
  2. 未選択
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

丸山光三

Author:丸山光三
世界は変容する。変容させようとする力が作用するからだ。しかし、かってにそうはさせまいとする吾等の力を示そう。世界はやつらのものではなく、けっきょくは吾等のものであるべきだからだ。

イザ・ブログ消滅にともない<丸山光三或問集(旧マルコおいちゃんのヤダヤダ日記)><アムゼルくんのブログ>を吸収合併。

ついでに忍者ブログの<ドイツ生活ああだこうだ事典>もこちらへ吸収合併凹凸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

台湾チャンネル (40)
未分類 (10)
メーソン (32)
思考実験 (5)
ビッグ・ブラザー (3)
啓蒙思想 (3)
近代化 (5)
国家とは (11)
裏金洗浄 (2)
雑感 (113)
シナ秘密結社 (5)
China(シナ) (117)
台湾 (84)
トルコ (6)
シナ語 (105)
欧州の反応 (35)
シナ(Sina) (25)
博士の独り言 (5)
お知らせ (40)
Sina, 『劇場都市』 (7)
エトランゼ (7)
おいちゃんの薦める音楽 (138)
イタリア (30)
ドイツ (41)
言論の自由 (8)
魯迅 (30)
工芸 (4)
雑学 (7)
開高健 (3)
森有正 (1)
インド (2)
須賀敦子 (2)
イスラム世界 (1)
シナの食人文化 (25)
共同トイレの落書き (54)
東アジア情勢 (11)
安全保障 (73)
地政学 (8)
周恩来評伝 (47)
夢千一夜 (108)
ピッグ・トレード (4)
阿Q列伝 (2)
大室幹雄の宇宙 (6)
指定なし (24)
南チロル (10)
産経 (1)
安倍総理 (217)
気晴らし (18)
無能無責任宰相 (2)
シナ人流出 (3)
半島 (4)
毒吐きシナ (8)
政局 (58)
シナ政局 (53)
欧州政局 (13)
言語論 (1)
ユング (21)
風水 (2)
写真撮影 (25)
シナの救済 (40)
ケム・トレイル (8)
シンクロニシティ (5)
陰謀論=共同謀議 (45)
習近平 (31)
海角七号 (6)
中共異端思想 (11)
ゲルマン史 (3)
ウイグル (1)
世界観 (10)
花々 (258)
チャリンコ (1)
ただの風景 (479)
撮影機材 (31)
goo ブログ保存 (14)
ユーロ問題 (19)
TPP (48)
サッカー (2)
Midnight in Paris (3)
小雪 (1)
野鳥 (3)
変容する世界 (4)
別加油、「中国」 (4)
フォトNews (9)
西村幸祐 (94)
藤井聡 (147)
西田昌司 (81)
テキサス親父 (16)
総選挙12 (14)
水間政憲 (15)
カタストロフィー (2)
田中長徳 (1)
北野幸伯 (4)
第二次安倍内閣 (42)
自民党 (12)
中野剛志 (3)
青山繁晴 (232)
首相官邸 (79)
反日ファシズム (28)
三橋貴明 (58)
古谷圭司 (8)
宇都隆史 (4)
佐藤正久 (9)
えとうせいいち (9)
倉山満 (22)
長尾たかし (6)
艾未未 (1)
たかじん (83)
TVタックル (21)
とくダネ (1)
新唐人TV (93)
長島昭久 (1)
我が国のかたち (12)
チャンネル桜 (122)
コリア (3)
阿比留瑠比 (1)
PRIMENEWS (10)
甘利明 (2)
勝谷誠彦 (53)
藤井厳喜 (14)
平沼赳夫 (2)
皇室 (1)
中山成彬 (2)
中川郁子 (2)
山谷えり子 (3)
立花孝志 (1)
アベノミクス (3)
中山恭子 (3)
やしきたかじん (15)
新報道2001 (13)
西村眞悟 (3)
麻生太郎 (6)
西尾幹二 (4)
上念司 (21)
藤岡信勝 (3)
菊池英博 (1)
荒木和博 (2)
安倍昭恵 (2)
いわゆる歴史問題 (22)
宮崎正弘 (1)
外務省 (2)
佐藤優 (51)
黄文雄 (2)
宮崎哲弥 (53)
安達ロベルト (2)
青山千春博士 (1)
長谷川幸洋 (11)
西部邁 (6)
参院選2013 (32)
関岡英之 (1)
福島香織 (7)
菅義偉 (5)
拉致問題 (2)
映画 (6)
竹田恒泰 (2)
石井望 (2)
尖閣問題 (1)
宮脇淳子 (8)
アンカー (5)
坂東忠信 (1)
2020 東京 (3)
東谷暁 (2)
NHK (1)
飯田泰之 (1)
佐藤守 (3)
潮匡人 (5)
イザ (4)
山本皓一 (1)
赤池誠章 (1)
dameda Korea (1)
井上和彦 (1)
KAZUYA (3)
ロシアの声 (1)
野口裕之 (1)
施光恒 (1)
消費税増税 (3)
Amsel (30)
Rotkehlchen (30)
Zaunkönig (6)
Kohlmeise (6)
Blaumeise (5)
Elster (5)
Kanadagans (6)
Schwanzmeise (7)
Buchfink (5)
Bläßhuhn (1)
Ente (8)
Teichhuhn (1)
Grünspecht (2)
Buntspecht (4)
Wacholderdrossel (2)
Heckenbraunelle (2)
Ringeltaube (3)
ChemTrail (3)
Bauernhof (1)
昆虫 (6)
Gartenbaumläufer (1)
露出 (8)
ドイツ食事情 (19)
Star (3)
Waldbaumlaeufer (1)
大室桃生 (3)
夢想千一夜 (7)
ドイツ民俗 (16)
Südtirol (22)
Objektiv (1)
TVドラマ・映画 (1)
Katze (1)
豚児 (6)
UFO (3)
Grauschnäpper (1)
Stieglitz (1)
Grünling (6)
Stumpfmeise (1)
Sperling (1)
モスレム (3)
アムゼルくんの薦める音楽 (1)
Kleiber (2)
Eichelhaeher (1)
Kernbeißer (1)
α NEX (12)
Messersucher (5)
Nikon (5)
Heidelberg (9)
女子カメ (1)
ポートレート (2)
Flickr (5)
Kunst (4)
春の花々 (6)
言語生活 (6)
推薦音楽 (6)
余暇 (5)
未選択 (5)
居住環境 (3)
食の地平線 (5)
探鳥記 (14)
渡邉哲也 (6)
桜井よしこ (2)
デプレッション (1)
石平 (4)
菅原出 (4)
有本香 (16)
村田春樹 (1)
高橋洋一 (2)
富坂聰 (2)
百田尚樹 (2)
反新自由主義 (1)
飯田浩司 (1)
余命3年時事日記 (1)
田母神としお (9)
奥山真司 (3)
都知事選 (21)
歳川隆雄 (1)
Yoko (1)
辛坊治郎 (2)
福山隆 (1)
上島嘉郎 (1)
杉田水脈 (3)
三宅博 (4)
山田宏 (3)
通名 (1)
馬渕睦夫 (2)
マック赤坂 (1)
伊藤貫 (1)
田母神俊雄 (1)
小西克哉 (1)
小川和久 (1)
BBAの部屋 (1)
城内実 (1)
激論!コロシアム (1)
いしゐのぞむ (2)
上薗益雄 (1)
村上春樹 (1)
魏德聖 (9)

ブロとも一覧


E-ラボ

青革の手帖

いざにゃFC2版

なめ猫♪

車好き隠居

特亜を斬る

ジャーナリスト加賀谷貢樹の「取材ウラ話」

高原でお花見

裏の桜の雑文

博士の独り言

短足おじさんの一言

初期装備は ひのきの棒

立ち寄り@大工町

よもぎねこです♪

実業の世界

ときど記

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。