変容する世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[Dear Korean People] 誹謗中傷を繰り返す韓国人達へ


公開日: 2013/10/20

This video is specifically for the kinda Korean people who keep leaving comments of cursing and insults etc, or fantasy stories without any evidence or primary source, on my previous vids.
P.S. My videos are based on primary source - not hatred.
Q: What is it that you really need to confront? Is it us, or your government?


Celine.jpg
Celine R
6 日前

下のテキストを訳しますね。一応日本語も出来ますから。
Youtubeの動画を見てこんなにも感動したの初めてかもしれません。私は1999年から日本に住んでいるフランス人で、最近中国・韓国の事を聞くと胃が痛み出す者です。日本への挑発の数々、異様なまでの憎しみ、人が苦しみながら殺されてしまえばいい、その人達と関係するものがすべて滅べばいいと言う恐ろしい願い…それらすべてを世界に見せている事で、世界にどんなイメージを与えているのかをよく考えてほしい。小さい子供が学校で人が殺されている所、一つの国が(また!)原爆にあって血と火の海になっている所を描かせられたりする事実を知った時の私の恐怖を想像して下さい。フランス人なんですよ。フランスは昔ヒトラーのドイツに負けてしまって、ナジスがフランスで昔の日本と同じ様な残虐な殺戮を繰り返した事、フランス人が奴隷以下の扱いをされた事はもちろん知っています。だからって。それは大昔のこと。教育も、タブーも、リーダー達、何もかも違ったんですよ。お互いにね。そして今の私たちを見て下さい。お互いに苦しませている昔の事はもう話さない、忘れている訳でもないけど、許したわけでもない、ただお互いの未来のために良きパートナーになって、憎しみなどには操らないようにしている。私はそれを知ってて、そして日本や日本人のことも知ってて、「日本が謝ってくれない」と聞いて、…信じられるはずがなかった。やっぱり調べたら、日本は何度も、何十回も誤った上に、ドイツ以上にお金を払わされたことを知った。今でも約束どおりに払い終わったはずなのに、まだお金を請求させている事も知った!きりがない上に、将来お金を請求したり日本を辱めてしまったりする世代まで、憎しみを使って作成中だなんて!考えるだけで、日本人でもないのに、イライラが止まらない。この先も、また新しい挑発のたびにイライラが増えるでしょうと思うと、もう…
ねぇ。憎しみって、伝染するんですよ。その先が相手ばかりじゃないですよ。暴走して周りにも広がってしまうんですよ。今の時点では戦争が起きた時に誰の見方をするのか、フランスやアメリカだけでなく、世界はさては、ためらうのか。
Randomyokoさんに感謝するんですね。彼女みたいな方がいる限り、日本は最後の最後まで戦争を拒むでしょう。
返信
·
5
返信を非表示
pxxk92
6 日前

有難うございます、フランス人の貴女に日本人の気持ちを代弁して頂いてとても感謝しています。そうなんです、普通の人間はそうなんです。過去の事をいつまでも引きずって恨み・つらみばかりを繰り返したりはしません。しかも、多くは捏造された史実を基に…。シナ人と南鮮人だけなんですよ、そんな愚かな事を国家を挙げてやっているのは。しかし、今の日本人にとっては余りにも執拗な両国の反日攻撃に対し、もはや我慢と許容は限界点に来ているかも知れません。今もなお、南鮮政府が行っている反日教育は、小さな子供達に日本人を殺したり放火をしたり、爆撃をしたりする絵画や作文を書いて(描かせて)喜んでいます。しかも、そんな光景を国内メディアに流して大喜びして。東北大震災の後、「日本の大震災を祝います」と言うメッセージボードを掲げて喜んだのは南鮮人だけなんですよ。人類の歴史は過去に殆どの国、地域でなんらかの侵略や殺戮行為が繰り返されて来ましたが、普通の人間、普通の国家は明日への平和と喜びを共に考え、分かち合えるから握手する事が出来るのですよね。
返信
·
1
Celine.jpg
Celine R
6 日前

どういたしまして。私にもっと出来ることがあればいいのにと悔しい思いをしています。お世話になっている身で十年間(以上)も日本の何処へ行っても応援されて優しくされてきたたこともあって、今のシチュエーションが辛く感じられてきたのは自然かと思います。だから伝えたかったです。中国が韓国の悪意にさらさせてきたのは日本だけではなく、あなた達が思っている以上にその国々は自分達の墓を今でも掘っています。たかがサッカーや柔道試合でも必ずといってもいいぐらい汚い手使われて殴られたり蹴られたりしていたら、相手の人間性を疑ってくるの当然です。それに比べて日本は、と言う風に考えてくると、まあ、戦争が起きた時にもどっちの味方をしたら、最終的には裏切られないですむのかすぐに分かります。だってそうでしょう?中国などのビジネスパートナーになって結局脅されて経済を人質にとられた事のある国って日本以外にも結構多くなって来てるのではないか。フランスがそんな扱いをされた時には怒りで爆発するかと思いました。日本を応援したらただじゃすまないからねって言って来てさ。ありえなかった。何度日本と言う島々があんな国々から離れてくれて、手の届かないところまで流されてくれたら、と思ったことか。あっ、そうだ。イギリスの隣が空いてるみたいですが、どうでしょう?(笑)もう、ね…日本には少しづつでいいから、信用の出来るパートナーに切り替えてほしいです。お金にしか興味がなくてろくな扱いもしてくれない中国などから出て行って、日本人の子供にとっても交流がプラスになるような国を捜し求めてほしいです。ついでに英語へのコンプレックスも克服してほしいです。どう考えてもそれは叩き込まれたコンプレックスで、それを乗り越えたら中国など目じゃない(英語苦手なフランス人の私が言うんですよ。私に日本語が出来るなら、教育のレベルが高い日本人に英語が出来ない訳がない!可笑しいじゃないですか。)。今こそ日本が動き出しているから、あっちの邪魔が(どんな手を使ってでも)入ってきて身動き出来ないようにされそうになると思いますが、頑張ってほしいです。世界が見ていて、そして同じぐらいうんざりしているので、黙って袋叩きは、もう…しょうがないとか、思わないで下さい。貴方が言うように、相手は同じ人間(生まれたての赤ちゃんなど)の不幸を喜ぶ輩ですよ。何時までもそれが当たり前で間違っても罰されない事だって思わせちゃ駄目です。これから百年先にまた何をでっち上げているのか分からないから(船ぶつけてみたりしてさ~)、もういい加減距離を置いて支援などやめて「自業自得」と言う言葉を習わせてください。
返信
·
2
osamu nisitani
6 日前

戦争時の日本の認識が、事実と違うG.H.Q作成のイメージで誤解があるので、本当の日本の姿も理解してください。マスコミではわからないので、YOUTUBEでみてください。僕もここ最近日本の近代史の本当の姿を理解しました。
返信
·
Celine.jpg
Celine R
6 日前

歴史は勝者が作る。平和を取り戻すために人を沢山殺したと言うのは果たして本当に正義なのか。昔誰にも止められないで血まみれの侵略に成功した国は今謝るべきではないのか?どうして破られた者だけ悪人扱いされて何時までも攻められなければならないのか。昔一回言われたことがあります。もしナジスが負けなかったら、今頃はフランスはもうなく、ドイツの一部になっている、と。ナジスと言う勝者の影響を受けた戦後の「元フランス」の赤ちゃんはじゃあ、どんな大人になっていたでしょう?誇り高き、差別主義が当たり前の、ドイツ人になっていたに違いない。それが勝者のルール。すべてが正義になる。そして負けた日本はそれで自然に「悪」になる。分かりやすいでしょう。だから今更過去を掘り返す必要はないと思います。時間の無駄です。未来だけ、考えてほしいです。中国や韓国などの影響を振り切っていい加減走り出してほしい。
返信
·
2
hahaha79974
5 日前

+Celine R >フランスは昔ヒトラーのドイツに負けてしまって、ナジスがフランスで昔の日本と同じ様な残虐な殺戮を繰り返した事、フランス人が奴隷以下の扱いをされた事はもちろん知っています。

あなたの意見には概ね賛成ですが一部、誤っていると思われる個所がありますのでコメントします。

まあ、ドイツはナチスが残虐行為をしたのは事実ですが、旧日本軍はそのような残虐行為をした事実はありません。南京大虐殺って中国とアメリカが作ったプロパガンダですし・・・従軍慰安婦も無かったというのも事実です。

もっと良く調べれば分かりますよ。
返信
·
1
Celine.jpg
Celine R
5 日前

+hahaha79974
日本人の方がよく知っているでしょうね。リンクお願いします。
返信
·
Celine.jpg
Celine R
5 日前

+hahaha79974
あっ、勘違いされそうなので、一応、こちらでは南京大虐殺と従軍慰安婦の件はもう調べてあります。よければ、日本軍が大歓迎された写真が沢山のっているこのリンクがあります:http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/nankingm.htm
従軍慰安婦のことを同じような証拠付で話しているところも多いです。ただ、日本人ならもっと上手く調べられるでしょうと思ってね…是非教えてほしいです。
返信
·
Celine.jpg
Celine R
2 日前

+coara53
愚かとかそういう問題ではないと思います。洗脳って弱い大人が受けた時に「愚か」だと言われてもしょうがないかもしれないが(酷いけどね)、人が赤ちゃんのころから謝った知識を「教育」代わりに受けた場合は「ただの馬鹿」だと思ったら逆に怖いです。相手は真実を見せられた時にまた「馬鹿みたいに」影響を受けて「間単に」その新しい真実を受け入れる所か、逆に全力で否定するでしょうから。北朝鮮の人間は日本に来て本当の日本を目にしたとしても絶対意見が変わらないのと同じです。ナジスもそうだけど、国が恐怖ではなく、国へのプライドを操って、教育、宗教、芸術、メディアもすべて同時に道具にしていると、もう、何をしても無駄です。ナジスの子供たちは「人間のエリートとして期待」されて幼いころから軍隊を思わせるような綺麗なユニフォームを着せられて完璧に管理されていたように、幼いフランス人もゆくゆく同じ扱いされていたでしょう。大人は新しい政治の見方になれば平和に暮らせると思っている中で、子供をあんな洗脳から守ってくれる人は何処にいるのでしょうか。ただの馬鹿とかだったら、まだいいかもしれないね。そうじゃないから恐ろしいです。大体ヒトラーだって、コンプレックスだらけであんな考え方をしていて、「お婆さんの悪い影響を受けたただの馬鹿な子供」だと思ったら…あんなことになって、ね~…
返信
·
Celine.jpg
Celine R
1 日前

+coara53
「お前」と来たか。さては貴方は日本人じゃないな。もういいわ。

スポンサーサイト
  1. 2014/01/18(土) 21:08:32|
  2. Yoko
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

丸山光三

Author:丸山光三
世界は変容する。変容させようとする力が作用するからだ。しかし、かってにそうはさせまいとする吾等の力を示そう。世界はやつらのものではなく、けっきょくは吾等のものであるべきだからだ。

イザ・ブログ消滅にともない<丸山光三或問集(旧マルコおいちゃんのヤダヤダ日記)><アムゼルくんのブログ>を吸収合併。

ついでに忍者ブログの<ドイツ生活ああだこうだ事典>もこちらへ吸収合併凹凸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

台湾チャンネル (40)
未分類 (10)
メーソン (32)
思考実験 (5)
ビッグ・ブラザー (3)
啓蒙思想 (3)
近代化 (5)
国家とは (11)
裏金洗浄 (2)
雑感 (113)
シナ秘密結社 (5)
China(シナ) (117)
台湾 (84)
トルコ (6)
シナ語 (105)
欧州の反応 (35)
シナ(Sina) (25)
博士の独り言 (5)
お知らせ (40)
Sina, 『劇場都市』 (7)
エトランゼ (7)
おいちゃんの薦める音楽 (138)
イタリア (30)
ドイツ (41)
言論の自由 (8)
魯迅 (30)
工芸 (4)
雑学 (7)
開高健 (3)
森有正 (1)
インド (2)
須賀敦子 (2)
イスラム世界 (1)
シナの食人文化 (25)
共同トイレの落書き (54)
東アジア情勢 (11)
安全保障 (73)
地政学 (8)
周恩来評伝 (47)
夢千一夜 (108)
ピッグ・トレード (4)
阿Q列伝 (2)
大室幹雄の宇宙 (6)
指定なし (24)
南チロル (10)
産経 (1)
安倍総理 (217)
気晴らし (18)
無能無責任宰相 (2)
シナ人流出 (3)
半島 (4)
毒吐きシナ (8)
政局 (58)
シナ政局 (53)
欧州政局 (13)
言語論 (1)
ユング (21)
風水 (2)
写真撮影 (25)
シナの救済 (40)
ケム・トレイル (8)
シンクロニシティ (5)
陰謀論=共同謀議 (45)
習近平 (31)
海角七号 (6)
中共異端思想 (11)
ゲルマン史 (3)
ウイグル (1)
世界観 (10)
花々 (258)
チャリンコ (1)
ただの風景 (479)
撮影機材 (31)
goo ブログ保存 (14)
ユーロ問題 (19)
TPP (48)
サッカー (2)
Midnight in Paris (3)
小雪 (1)
野鳥 (3)
変容する世界 (4)
別加油、「中国」 (4)
フォトNews (9)
西村幸祐 (94)
藤井聡 (147)
西田昌司 (81)
テキサス親父 (16)
総選挙12 (14)
水間政憲 (15)
カタストロフィー (2)
田中長徳 (1)
北野幸伯 (4)
第二次安倍内閣 (42)
自民党 (12)
中野剛志 (3)
青山繁晴 (232)
首相官邸 (79)
反日ファシズム (28)
三橋貴明 (58)
古谷圭司 (8)
宇都隆史 (4)
佐藤正久 (9)
えとうせいいち (9)
倉山満 (22)
長尾たかし (6)
艾未未 (1)
たかじん (83)
TVタックル (21)
とくダネ (1)
新唐人TV (93)
長島昭久 (1)
我が国のかたち (12)
チャンネル桜 (122)
コリア (3)
阿比留瑠比 (1)
PRIMENEWS (10)
甘利明 (2)
勝谷誠彦 (53)
藤井厳喜 (14)
平沼赳夫 (2)
皇室 (1)
中山成彬 (2)
中川郁子 (2)
山谷えり子 (3)
立花孝志 (1)
アベノミクス (3)
中山恭子 (3)
やしきたかじん (15)
新報道2001 (13)
西村眞悟 (3)
麻生太郎 (6)
西尾幹二 (4)
上念司 (21)
藤岡信勝 (3)
菊池英博 (1)
荒木和博 (2)
安倍昭恵 (2)
いわゆる歴史問題 (22)
宮崎正弘 (1)
外務省 (2)
佐藤優 (51)
黄文雄 (2)
宮崎哲弥 (53)
安達ロベルト (2)
青山千春博士 (1)
長谷川幸洋 (11)
西部邁 (6)
参院選2013 (32)
関岡英之 (1)
福島香織 (7)
菅義偉 (5)
拉致問題 (2)
映画 (6)
竹田恒泰 (2)
石井望 (2)
尖閣問題 (1)
宮脇淳子 (8)
アンカー (5)
坂東忠信 (1)
2020 東京 (3)
東谷暁 (2)
NHK (1)
飯田泰之 (1)
佐藤守 (3)
潮匡人 (5)
イザ (4)
山本皓一 (1)
赤池誠章 (1)
dameda Korea (1)
井上和彦 (1)
KAZUYA (3)
ロシアの声 (1)
野口裕之 (1)
施光恒 (1)
消費税増税 (3)
Amsel (30)
Rotkehlchen (30)
Zaunkönig (6)
Kohlmeise (6)
Blaumeise (5)
Elster (5)
Kanadagans (6)
Schwanzmeise (7)
Buchfink (5)
Bläßhuhn (1)
Ente (8)
Teichhuhn (1)
Grünspecht (2)
Buntspecht (4)
Wacholderdrossel (2)
Heckenbraunelle (2)
Ringeltaube (3)
ChemTrail (3)
Bauernhof (1)
昆虫 (6)
Gartenbaumläufer (1)
露出 (8)
ドイツ食事情 (19)
Star (3)
Waldbaumlaeufer (1)
大室桃生 (3)
夢想千一夜 (7)
ドイツ民俗 (16)
Südtirol (22)
Objektiv (1)
TVドラマ・映画 (1)
Katze (1)
豚児 (6)
UFO (3)
Grauschnäpper (1)
Stieglitz (1)
Grünling (6)
Stumpfmeise (1)
Sperling (1)
モスレム (3)
アムゼルくんの薦める音楽 (1)
Kleiber (2)
Eichelhaeher (1)
Kernbeißer (1)
α NEX (12)
Messersucher (5)
Nikon (5)
Heidelberg (9)
女子カメ (1)
ポートレート (2)
Flickr (5)
Kunst (4)
春の花々 (6)
言語生活 (6)
推薦音楽 (6)
余暇 (5)
未選択 (5)
居住環境 (3)
食の地平線 (5)
探鳥記 (14)
渡邉哲也 (6)
桜井よしこ (2)
デプレッション (1)
石平 (4)
菅原出 (4)
有本香 (16)
村田春樹 (1)
高橋洋一 (2)
富坂聰 (2)
百田尚樹 (2)
反新自由主義 (1)
飯田浩司 (1)
余命3年時事日記 (1)
田母神としお (9)
奥山真司 (3)
都知事選 (21)
歳川隆雄 (1)
Yoko (1)
辛坊治郎 (2)
福山隆 (1)
上島嘉郎 (1)
杉田水脈 (3)
三宅博 (4)
山田宏 (3)
通名 (1)
馬渕睦夫 (2)
マック赤坂 (1)
伊藤貫 (1)
田母神俊雄 (1)
小西克哉 (1)
小川和久 (1)
BBAの部屋 (1)
城内実 (1)
激論!コロシアム (1)
いしゐのぞむ (2)
上薗益雄 (1)
村上春樹 (1)
魏德聖 (9)

ブロとも一覧


E-ラボ

青革の手帖

いざにゃFC2版

なめ猫♪

車好き隠居

特亜を斬る

ジャーナリスト加賀谷貢樹の「取材ウラ話」

高原でお花見

裏の桜の雑文

博士の独り言

短足おじさんの一言

初期装備は ひのきの棒

立ち寄り@大工町

よもぎねこです♪

実業の世界

ときど記

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。