変容する世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【別加油、「中国」】 トリック・スター・鳩山由紀夫が活性化するもの

三年前の政権交代茶番劇での主役だったにもかかわらず、目がうつろで、口も嘘に嘘をかさねて収拾がつかず、それでもマスゴミの大活躍でいわゆる政権交代ができてしまい、自分でも知っている勝ち過ぎた荷を降ろすのに一年かかった鳩山由紀夫であった。
 
その一年こそが現況悲惨な日本をもたらす大スタートになった。反米自立、ということがもし本気であり、それなりのプランがあり、そしてそれを粛々と実行していたなら、偉大な総理として歴史に名を残したことであろう。
 
しかし、普天間問題の処理が計画があるどころか、いきあたりばったりのご都合主義、つまりこれが彼の原則なのだが、の支離滅裂さで、翌年の親米左右両派が野合する前原派が主体となっての与党内反小沢親米クーデターを招きだしてしまった。
 
外から見ている分には面白い喜劇であるが、その喜劇に弄ばれる国民はたまったもんじゃあるまい。
 
日本憲政史上最大のトリック・スターの王冠を鳩山氏に進呈する。
 

 

続きは、外部サイト

 

?加油,「中国」!Take It Easy, China! がんばらないで、「中国」!

 

でご覧ください♪

 

 

スポンサーサイト
  1. 2012/05/25(金) 14:25:00|
  2. 別加油、「中国」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【別加油、「中国」】 覚醒する百匹目のサル

俗に「衣食足りて礼節を知る」というが、正しくは、「倉廩実つれば則ち礼節を知り、衣食足れば則ち栄辱を知る」(管子・牧民)である。倉廩とは、米蔵や穀物蔵のことである。

すべてにおいてドラスチックなシナ人のエートスであるが、この古代人が喝破した真実をわれらの目の当たりにするようになってきたようだ。

以下のような記事を見た。

ここ半年ほど気がついていたのだが、北京の街の表情が以前と違ってきた。「以前」というのはわずか1年あるいは2年ほど前のことで、実はその変化は もうそれ以前から始まっていたのだろうが、わたしがうっかり見過ごしていたのか、それとも本当に全く気づかないところからじわじわと広がり、鈍感なわたし も気づき始めたのがここ半年ということなのかもしれない。

 

 その変化とは、北京に暮らす人たちの「公共意識」が急速に高まっている、ということだ。ここでいう「公共意識」とは、人々が見知らぬ多勢の人たち と社会空間をシェア、あるいは共有し合っていることをきちんと意識したうえで、どうすれば自分だけではなく他者も気持ちよく暮らせるかということを考え始 めた感があるのだ。日本なら公共マナーといわれるものかもしれないが、「マナー」以上の心がけのようなもの、それを人々が自発的に求め始めている。」(ふるまい・よしこ『脱皮を始めた都市住民たち』

 

 

続きは、外部サイトでご覧ください。

 

 

  1. 2012/05/22(火) 23:17:00|
  2. 別加油、「中国」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【別加油、「中国」】 対「中」対峙の軍事的裏づけ

世界ウイグル会議の第4回代表大会が東京で開催された。まことにめでたい。

 

二重の意味でめでたい。

 

中共の政治外交的圧力に抗して開催されたことがまずめでたさの第一である。

 

中共統治下に塗炭の苦しみに呻吟するウイグル人たちの人権は必ずや守らなければならず、「少数民族」を蔑視するシナ人諸君は中華意識から解放されねばならない。

  

世界ウイグル会議東京大会にあわせて、日本ウイグル国会議員連盟が結成されたことも注目に値する。これもまた二重の意味で画期的な出来事である。

 

 

 

 

 

案の定、駐日「中国」大使館からは大使の名目で、国会議員諸氏に恫喝の手紙が送られたという。いわく、「日本自身の安全に害がある」云々。

 

心ある議員諸氏がは怒ったのは当然であろう。

 

怒るのはけっこうだが、さてその恫喝をはね返すだけの政治外交力さらには軍事力の裏付けはあるのか?

 

思えば、石原東京都知事のわが国固有の領土である尖閣島の所有権買取宣言は、この世界ウイグル会議のいわば直前に為されたことが今になってよくわかった。

 

そしてラビア・カーディル女史が、東京都が進める買取のための募金活動に十万円を援助した。さらに女史はわが英霊を靖国神社昇殿参拝により慰められた。これもまた、第一のめでたさに含まれよう。

 

 

続きは外部サイト

?加油,「中国」!Take It Easy, China! 「中国」病からの治癒と変容>でお読みください。♪

 

 

  1. 2012/05/22(火) 08:06:00|
  2. 別加油、「中国」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しいブログ<?加油,「中国」!Take It Easy, China! 「中国」病からの治癒と変容

新しいブログを作ってみた。

 

?加油,「中国」!Take It Easy, China! 「中国」病からの治癒と変容

 

とうのだが、新しいブログを作っては放置する、どうもこれは懲りないビョーキのようである。

 

さていつまで続くのか保障の限りではないが、御用とお急ぎのないかたは、まあちょいと覗いてみてくんろ♪

 

以下にさわりの抜粋を・・・・

 

 

軍拡路線が周辺の国々に懸念を呼び起こしている「中国」よ、

まず「中国」という自己意識を捨てよ。

いかにも自己中心的幼児病が丸出しで恥ずかしいではないか、

いかに経済大国、軍事大国になったと自己満足しても、

他国から見れば経済中国 ・軍事中国としか見えないのだ。

そしてそれは自己認識上の 心理小国に由来するのであろう。

この病んだ自己意識を治そう。

 

 

 

  1. 2012/05/21(月) 15:13:00|
  2. 別加油、「中国」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

丸山光三

Author:丸山光三
世界は変容する。変容させようとする力が作用するからだ。しかし、かってにそうはさせまいとする吾等の力を示そう。世界はやつらのものではなく、けっきょくは吾等のものであるべきだからだ。

イザ・ブログ消滅にともない<丸山光三或問集(旧マルコおいちゃんのヤダヤダ日記)><アムゼルくんのブログ>を吸収合併。

ついでに忍者ブログの<ドイツ生活ああだこうだ事典>もこちらへ吸収合併凹凸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

台湾チャンネル (40)
未分類 (10)
メーソン (32)
思考実験 (5)
ビッグ・ブラザー (3)
啓蒙思想 (3)
近代化 (5)
国家とは (11)
裏金洗浄 (2)
雑感 (113)
シナ秘密結社 (5)
China(シナ) (117)
台湾 (84)
トルコ (6)
シナ語 (105)
欧州の反応 (35)
シナ(Sina) (25)
博士の独り言 (5)
お知らせ (40)
Sina, 『劇場都市』 (7)
エトランゼ (7)
おいちゃんの薦める音楽 (138)
イタリア (30)
ドイツ (41)
言論の自由 (8)
魯迅 (30)
工芸 (4)
雑学 (7)
開高健 (3)
森有正 (1)
インド (2)
須賀敦子 (2)
イスラム世界 (1)
シナの食人文化 (25)
共同トイレの落書き (54)
東アジア情勢 (11)
安全保障 (73)
地政学 (8)
周恩来評伝 (47)
夢千一夜 (108)
ピッグ・トレード (4)
阿Q列伝 (2)
大室幹雄の宇宙 (6)
指定なし (24)
南チロル (10)
産経 (1)
安倍総理 (217)
気晴らし (18)
無能無責任宰相 (2)
シナ人流出 (3)
半島 (4)
毒吐きシナ (8)
政局 (58)
シナ政局 (53)
欧州政局 (13)
言語論 (1)
ユング (21)
風水 (2)
写真撮影 (25)
シナの救済 (40)
ケム・トレイル (8)
シンクロニシティ (5)
陰謀論=共同謀議 (45)
習近平 (31)
海角七号 (6)
中共異端思想 (11)
ゲルマン史 (3)
ウイグル (1)
世界観 (10)
花々 (258)
チャリンコ (1)
ただの風景 (479)
撮影機材 (31)
goo ブログ保存 (14)
ユーロ問題 (19)
TPP (48)
サッカー (2)
Midnight in Paris (3)
小雪 (1)
野鳥 (3)
変容する世界 (4)
別加油、「中国」 (4)
フォトNews (9)
西村幸祐 (94)
藤井聡 (147)
西田昌司 (81)
テキサス親父 (16)
総選挙12 (14)
水間政憲 (15)
カタストロフィー (2)
田中長徳 (1)
北野幸伯 (4)
第二次安倍内閣 (42)
自民党 (12)
中野剛志 (3)
青山繁晴 (232)
首相官邸 (79)
反日ファシズム (28)
三橋貴明 (58)
古谷圭司 (8)
宇都隆史 (4)
佐藤正久 (9)
えとうせいいち (9)
倉山満 (22)
長尾たかし (6)
艾未未 (1)
たかじん (83)
TVタックル (21)
とくダネ (1)
新唐人TV (93)
長島昭久 (1)
我が国のかたち (12)
チャンネル桜 (122)
コリア (3)
阿比留瑠比 (1)
PRIMENEWS (10)
甘利明 (2)
勝谷誠彦 (53)
藤井厳喜 (14)
平沼赳夫 (2)
皇室 (1)
中山成彬 (2)
中川郁子 (2)
山谷えり子 (3)
立花孝志 (1)
アベノミクス (3)
中山恭子 (3)
やしきたかじん (15)
新報道2001 (13)
西村眞悟 (3)
麻生太郎 (6)
西尾幹二 (4)
上念司 (21)
藤岡信勝 (3)
菊池英博 (1)
荒木和博 (2)
安倍昭恵 (2)
いわゆる歴史問題 (22)
宮崎正弘 (1)
外務省 (2)
佐藤優 (51)
黄文雄 (2)
宮崎哲弥 (53)
安達ロベルト (2)
青山千春博士 (1)
長谷川幸洋 (11)
西部邁 (6)
参院選2013 (32)
関岡英之 (1)
福島香織 (7)
菅義偉 (5)
拉致問題 (2)
映画 (6)
竹田恒泰 (2)
石井望 (2)
尖閣問題 (1)
宮脇淳子 (8)
アンカー (5)
坂東忠信 (1)
2020 東京 (3)
東谷暁 (2)
NHK (1)
飯田泰之 (1)
佐藤守 (3)
潮匡人 (5)
イザ (4)
山本皓一 (1)
赤池誠章 (1)
dameda Korea (1)
井上和彦 (1)
KAZUYA (3)
ロシアの声 (1)
野口裕之 (1)
施光恒 (1)
消費税増税 (3)
Amsel (30)
Rotkehlchen (30)
Zaunkönig (6)
Kohlmeise (6)
Blaumeise (5)
Elster (5)
Kanadagans (6)
Schwanzmeise (7)
Buchfink (5)
Bläßhuhn (1)
Ente (8)
Teichhuhn (1)
Grünspecht (2)
Buntspecht (4)
Wacholderdrossel (2)
Heckenbraunelle (2)
Ringeltaube (3)
ChemTrail (3)
Bauernhof (1)
昆虫 (6)
Gartenbaumläufer (1)
露出 (8)
ドイツ食事情 (19)
Star (3)
Waldbaumlaeufer (1)
大室桃生 (3)
夢想千一夜 (7)
ドイツ民俗 (16)
Südtirol (22)
Objektiv (1)
TVドラマ・映画 (1)
Katze (1)
豚児 (6)
UFO (3)
Grauschnäpper (1)
Stieglitz (1)
Grünling (6)
Stumpfmeise (1)
Sperling (1)
モスレム (3)
アムゼルくんの薦める音楽 (1)
Kleiber (2)
Eichelhaeher (1)
Kernbeißer (1)
α NEX (12)
Messersucher (5)
Nikon (5)
Heidelberg (9)
女子カメ (1)
ポートレート (2)
Flickr (5)
Kunst (4)
春の花々 (6)
言語生活 (6)
推薦音楽 (6)
余暇 (5)
未選択 (5)
居住環境 (3)
食の地平線 (5)
探鳥記 (14)
渡邉哲也 (6)
桜井よしこ (2)
デプレッション (1)
石平 (4)
菅原出 (4)
有本香 (16)
村田春樹 (1)
高橋洋一 (2)
富坂聰 (2)
百田尚樹 (2)
反新自由主義 (1)
飯田浩司 (1)
余命3年時事日記 (1)
田母神としお (9)
奥山真司 (3)
都知事選 (21)
歳川隆雄 (1)
Yoko (1)
辛坊治郎 (2)
福山隆 (1)
上島嘉郎 (1)
杉田水脈 (3)
三宅博 (4)
山田宏 (3)
通名 (1)
馬渕睦夫 (2)
マック赤坂 (1)
伊藤貫 (1)
田母神俊雄 (1)
小西克哉 (1)
小川和久 (1)
BBAの部屋 (1)
城内実 (1)
激論!コロシアム (1)
いしゐのぞむ (2)
上薗益雄 (1)
村上春樹 (1)
魏德聖 (9)

ブロとも一覧


E-ラボ

青革の手帖

いざにゃFC2版

なめ猫♪

車好き隠居

特亜を斬る

ジャーナリスト加賀谷貢樹の「取材ウラ話」

高原でお花見

裏の桜の雑文

博士の独り言

短足おじさんの一言

初期装備は ひのきの棒

立ち寄り@大工町

よもぎねこです♪

実業の世界

ときど記

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。