FC2ブログ

変容する世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

台湾政局 4

李登輝氏が表立って発言するようになって状況に変化がでてきました。

 

まず、施明徳氏ですが10月10日の「双十節」(中華民国建国記念日)にむけて、更なる闘争を呼びかけていますが、

http://www.libertytimes.com.tw/2006/new/sep/25/today-fo5.htm

 

腐敗政権を倒すには、三つの重要な力があるとして、1)人民の覚醒、2)陳総統自身についで、3)李登輝氏をあげ

 

台湾と人民のため影響力を発揮するよう呼びかけた」

 

そうです。

 

その李登輝氏ですが、昨日、馬英九を批判しました。 

http://www.libertytimes.com.tw/2006/new/sep/24/today-p2.htm

 

「ショート・パンツをはきジョギングをする市長は、女性の歓迎を受けているが、市政に対してはわかっていないようだ。いわゆる「カリスマ」があるというのは。一般人の幻想に過ぎない。」

 

と、かって馬氏が台北市長選に立候補した際、「後から来たか、先に来たかは重要ではない、我々皆すべてが新台湾人だ」として、外省人の馬氏を強く支持したときとはまったく違った態度で、2008年の総統選の有力候補であり、大陸との和解を政策に挙げる馬氏を牽制しています。

 

さらには、自己の総統選参戦の可能性を問われて、

 

「いまはもう「LKK」(ラッコッコ、台湾語で老いぼれの意)になった、眼も頭もはっきりしなくなった」

 

ととぼけています、がしかし、ひょっとするとひょっとするかもしれません。でも年齢を考えると可能性は少ないですが。でも、本人は参戦せずとも背後で影響力を発揮するはずとは衆目一致するところでしょう。

上記、施明徳氏の発言とあわせて考えると、李登輝氏の今後の動きが注目されます。

 

その一環ですが、李登輝氏の指導する台聯が王金平氏を持ち上げ、馬氏を「偽善的」と批判しています。

http://www.libertytimes.com.tw/2006/new/sep/25/today-fo2.htm

 

 

先の国民党主席選挙において馬氏に敗れた王金平氏は隠れ李登輝派と目されていますから、李登輝氏が2000年の総統選挙で、国民党を内部から瓦解させ陳水扁氏に有利に運ばせたような、あの政治手腕がまた見られるかもしれません。すなわち、国民党の統一派と本土派への分裂ですが、まだそれを云々するのは時期早々のようです。

 

注目して事態の変化を待ちましょう。

 

スポンサーサイト
  1. 2006/09/25(月) 13:08:00|
  2. 台湾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<安倍新政権への反応 | ホーム | 上海市党委員会書記免職>>

コメント

No title

マルコ様。毎日ちゃんと読んでます。http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2590%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2590%25E3%2583%25B3/" class="keyword">バンバンhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%2583%25E3%2583%2597/" class="keyword">アップ、凄いなぁ、と感心しつつ。

おいちゃん。おこんばんは。むじゅかしくても読んでます。
ちょっとお話してから寝ようかな?と書いてます。楽しいね、まだ見ぬ人とのこんな会話。おいちゃんのおかげでhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25B6%25EF%25BC%2581/" class="keyword">イザ!ワールドでこうして生きてます。ちゃんとお勉強もしています。ありがと。
  1. 2006/09/25(月) 14:38:00 |
  2. URL |
  3. torisan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

あんまり、がんばらずに気長にやっつけてください。
あたしも始めて二週間、すこし疲れてきました。やっぱし年でしょうか?
おやすみなさい。
  1. 2006/09/25(月) 14:44:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

李登輝さんのカリスマ炸裂前夜といった感じなのでしょうか。
ただ、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%258F%25B0%25E6%25B9%25BE/" class="keyword">台湾もいつまでも李登輝さん頼りでは心もとないですね。よい後継者が出てくればよいのですが・・。
  1. 2006/09/25(月) 15:46:00 |
  2. URL |
  3. タソガレ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

あ、黄昏さん、
まえにも書きましたが、李登輝先生は最後の力をふりしぼって台湾の民主化と本土化(http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E8%258F%25AF%25E6%25B0%2591%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中華民国からの独立)の逆戻りを阻止されると思います。後継者の問題では、阿扁にはほんとうにがっかりです。王金平氏に期待したいと思います。いまは国民党ですが、いつかやってくれると思います。
  1. 2006/09/25(月) 15:53:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

なんか馬さんわからない人ですね。
おいちゃんのは内容が濃いですね!たまにはとりさんみたいにドイツの生活を日記にしたらいいかもしれませんね(あくまでもご参考に)
  1. 2006/09/25(月) 16:36:00 |
  2. URL |
  3. れん@アナーキー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

あ、蓮さん、
またまた、ヨイショですか、まいりました。
ドイツの生活はあじけないので、こんなブロ愚やってます、てえ話もあるくらいで。てえか日本の皆様と日本の将来を一緒に考えるのが喜びでもあります。海外に居住しているとそういう日本とのつながりが無性にほしくなるもんなんです。しかし、ご提案一考の価値アリですね、シナのことに関わってると気がくさっていけません。自分の生活を静かに深く見つめるためにもよいことかもしれません。けど、そんなの誰もみてくんなかったりしたら惨めでしょう?蓮さん、見てくださいますか?
  1. 2006/09/25(月) 16:52:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

もちろん、拝むようにして見させて頂きます!
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2589%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2584/" class="keyword">ドイツは道具とか合理的で、味気ないといえばまぁなんとなく想像はつきますが、でもビールとポテトは最高でしょう!?お花とかでもいいですね。
プロフィール欄のびのびとしたお子様を見る限り、味気ないとは思えませんよ。私もシナで気が腐ってしまって…博士には頭が下がります。
ではおやすみなさい~
  1. 2006/09/25(月) 17:12:00 |
  2. URL |
  3. れん@アナーキー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

そっか、じゃあ考えてみます。内容とカンケーなくそこいらの道端に咲いてる、日本なら軽井沢とか志賀高原とか奥日光とかにしかないようなのを撮ってhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%2583%25E3%2583%2597/" class="keyword">アップしてみやしょう。
ああ、でもそういう懐かしい場所のことを想うとナミダがでそうです。
  1. 2006/09/25(月) 17:19:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

おはよ。
マルコ様、内容が濃い。とりさん内容が薄い・・?
めげないぞ~!!蓮クン。こら~! 
あ、すみません。よそのお宅で・・。
おらは当分写真で行きます。
  1. 2006/09/25(月) 22:32:00 |
  2. URL |
  3. torisan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

とりさん、ゴメン、あはっ、いやそういうわけでは…
軽めの内容といったらいいいのかな?
文字ばかりではなくリラックスしましょうと言うか。ビジュアルと言うか。いや~、日本語は難しい(笑
  1. 2006/09/26(火) 06:20:00 |
  2. URL |
  3. れん@アナーキー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

まあまあ、ご両人、ちょっとお茶でものんでいただいて、庭に咲いたちいさな草花を見てみてくださいな、笑ってますよ。高い空を吹きすぎる秋風も人の世の有象無象とは関係もなく飄然と過ぎ去っていきますよ。諸行無常、はかないこの世です、精一杯生きましょう。
  1. 2006/09/26(火) 07:55:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://marcooichan2.blog129.fc2.com/tb.php/103-da3fa279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

丸山光三

Author:丸山光三
世界は変容する。変容させようとする力が作用するからだ。しかし、かってにそうはさせまいとする吾等の力を示そう。世界はやつらのものではなく、けっきょくは吾等のものであるべきだからだ。

イザ・ブログ消滅にともない<丸山光三或問集(旧マルコおいちゃんのヤダヤダ日記)><アムゼルくんのブログ>を吸収合併。

ついでに忍者ブログの<ドイツ生活ああだこうだ事典>もこちらへ吸収合併凹凸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

台湾チャンネル (40)
未分類 (10)
メーソン (32)
思考実験 (5)
ビッグ・ブラザー (3)
啓蒙思想 (3)
近代化 (5)
国家とは (11)
裏金洗浄 (2)
雑感 (113)
シナ秘密結社 (5)
China(シナ) (117)
台湾 (89)
トルコ (6)
シナ語 (105)
欧州の反応 (35)
シナ(Sina) (25)
博士の独り言 (5)
お知らせ (40)
Sina, 『劇場都市』 (7)
エトランゼ (7)
おいちゃんの薦める音楽 (138)
イタリア (30)
ドイツ (41)
言論の自由 (8)
魯迅 (30)
工芸 (4)
雑学 (7)
開高健 (3)
森有正 (1)
インド (2)
須賀敦子 (2)
イスラム世界 (1)
シナの食人文化 (25)
共同トイレの落書き (54)
東アジア情勢 (11)
安全保障 (73)
地政学 (8)
周恩来評伝 (47)
夢千一夜 (108)
ピッグ・トレード (4)
阿Q列伝 (2)
大室幹雄の宇宙 (6)
指定なし (24)
南チロル (10)
産経 (1)
安倍総理 (217)
気晴らし (18)
無能無責任宰相 (2)
シナ人流出 (3)
半島 (4)
毒吐きシナ (8)
政局 (58)
シナ政局 (53)
欧州政局 (13)
言語論 (1)
ユング (21)
風水 (2)
写真撮影 (25)
シナの救済 (40)
ケム・トレイル (8)
シンクロニシティ (5)
陰謀論=共同謀議 (45)
習近平 (31)
海角七号 (6)
中共異端思想 (11)
ゲルマン史 (3)
ウイグル (1)
世界観 (10)
花々 (258)
チャリンコ (1)
ただの風景 (479)
撮影機材 (31)
goo ブログ保存 (14)
ユーロ問題 (19)
TPP (48)
サッカー (2)
Midnight in Paris (3)
小雪 (1)
野鳥 (3)
変容する世界 (4)
別加油、「中国」 (4)
フォトNews (9)
西村幸祐 (94)
藤井聡 (147)
西田昌司 (81)
テキサス親父 (16)
総選挙12 (14)
水間政憲 (15)
カタストロフィー (2)
田中長徳 (1)
北野幸伯 (4)
第二次安倍内閣 (42)
自民党 (12)
中野剛志 (3)
青山繁晴 (232)
首相官邸 (79)
反日ファシズム (28)
三橋貴明 (58)
古谷圭司 (8)
宇都隆史 (4)
佐藤正久 (9)
えとうせいいち (9)
倉山満 (22)
長尾たかし (6)
艾未未 (1)
たかじん (83)
TVタックル (21)
とくダネ (1)
新唐人TV (93)
長島昭久 (1)
我が国のかたち (12)
チャンネル桜 (122)
コリア (3)
阿比留瑠比 (1)
PRIMENEWS (10)
甘利明 (2)
勝谷誠彦 (53)
藤井厳喜 (14)
平沼赳夫 (2)
皇室 (1)
中山成彬 (2)
中川郁子 (2)
山谷えり子 (3)
立花孝志 (1)
アベノミクス (3)
中山恭子 (3)
やしきたかじん (15)
新報道2001 (13)
西村眞悟 (3)
麻生太郎 (6)
西尾幹二 (4)
上念司 (21)
藤岡信勝 (3)
菊池英博 (1)
荒木和博 (2)
安倍昭恵 (2)
いわゆる歴史問題 (22)
宮崎正弘 (1)
外務省 (2)
佐藤優 (51)
黄文雄 (2)
宮崎哲弥 (53)
安達ロベルト (2)
青山千春博士 (1)
長谷川幸洋 (11)
西部邁 (6)
参院選2013 (32)
関岡英之 (1)
福島香織 (7)
菅義偉 (5)
拉致問題 (2)
映画 (6)
竹田恒泰 (2)
石井望 (2)
尖閣問題 (1)
宮脇淳子 (8)
アンカー (5)
坂東忠信 (1)
2020 東京 (3)
東谷暁 (2)
NHK (1)
飯田泰之 (1)
佐藤守 (3)
潮匡人 (5)
イザ (4)
山本皓一 (1)
赤池誠章 (1)
dameda Korea (1)
井上和彦 (1)
KAZUYA (3)
ロシアの声 (1)
野口裕之 (1)
施光恒 (1)
消費税増税 (3)
Amsel (30)
Rotkehlchen (30)
Zaunkönig (6)
Kohlmeise (6)
Blaumeise (5)
Elster (5)
Kanadagans (6)
Schwanzmeise (7)
Buchfink (5)
Bläßhuhn (1)
Ente (8)
Teichhuhn (1)
Grünspecht (2)
Buntspecht (4)
Wacholderdrossel (2)
Heckenbraunelle (2)
Ringeltaube (3)
ChemTrail (3)
Bauernhof (1)
昆虫 (6)
Gartenbaumläufer (1)
露出 (8)
ドイツ食事情 (19)
Star (3)
Waldbaumlaeufer (1)
大室桃生 (3)
夢想千一夜 (7)
ドイツ民俗 (16)
Südtirol (22)
Objektiv (1)
TVドラマ・映画 (1)
Katze (1)
豚児 (6)
UFO (3)
Grauschnäpper (1)
Stieglitz (1)
Grünling (6)
Stumpfmeise (1)
Sperling (1)
モスレム (3)
アムゼルくんの薦める音楽 (1)
Kleiber (2)
Eichelhaeher (1)
Kernbeißer (1)
α NEX (12)
Messersucher (5)
Nikon (5)
Heidelberg (9)
女子カメ (1)
ポートレート (2)
Flickr (5)
Kunst (4)
春の花々 (6)
言語生活 (6)
推薦音楽 (6)
余暇 (5)
未選択 (5)
居住環境 (3)
食の地平線 (5)
探鳥記 (14)
渡邉哲也 (6)
桜井よしこ (2)
デプレッション (1)
石平 (4)
菅原出 (4)
有本香 (16)
村田春樹 (1)
高橋洋一 (2)
富坂聰 (2)
百田尚樹 (2)
反新自由主義 (1)
飯田浩司 (1)
余命3年時事日記 (1)
田母神としお (9)
奥山真司 (3)
都知事選 (21)
歳川隆雄 (1)
Yoko (1)
辛坊治郎 (2)
福山隆 (1)
上島嘉郎 (1)
杉田水脈 (3)
三宅博 (4)
山田宏 (3)
通名 (1)
馬渕睦夫 (2)
マック赤坂 (1)
伊藤貫 (1)
田母神俊雄 (1)
小西克哉 (1)
小川和久 (1)
BBAの部屋 (1)
城内実 (1)
激論!コロシアム (1)
いしゐのぞむ (2)
上薗益雄 (1)
村上春樹 (1)
魏德聖 (11)

ブロとも一覧


E-ラボ

青革の手帖

いざにゃFC2版

なめ猫♪

車好き隠居

特亜を斬る

ジャーナリスト加賀谷貢樹の「取材ウラ話」

高原でお花見

裏の桜の雑文

博士の独り言

短足おじさんの一言

初期装備は ひのきの棒

立ち寄り@大工町

よもぎねこです♪

実業の世界

ときど記

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。