FC2ブログ

変容する世界

日本へのシナ人流入は?

この問題はかなり深刻な問題です。

 

前回のイタリアへのシナ人流入につき、コメントをいただいた皆さんとあたしとのやり取りをここに再録して、皆さんの注意を促したいと思います。

 

△△Mainコメント△△▽▽Main作成者▽▽

2006/09/27 19:52

Commented by sakuratou 

おいちゃん様
私も数年前ミラノで驚きました。急な夕立に遭ったのですが、どこからとも無く大勢の華人が現れ、折りたたみ傘を売っていました。またオイルマネーで潤う中東でも、多くの華僑に遭遇しました。
温州は中国でも豊かな土地ですが、商売人気質が強く、一攫千金を夢見る人が多いようですね。

 

2006/09/27 20:06

Commented by マルコおいちゃん 

櫻党さん、
どうも中共の政策でどんどん流出させているようですね。理由としては、
1)外貨獲得(フィリピンのものまねでしょうか)
2)失業対策
3)シナ文化の輸出
4)考えたくもないのですが、マレーシア式の内部のっとり。
ああやだやだ

 

 

2006/09/28 01:15

Commented by talken 

マルコおいちゃん 
ありがとうございます..
シナが輸出しているのは,ダンピング製品と汚染物質だけでなく「不法移民」もなのですね..なんとも迷惑な話です.
日本は現在入国管理行政が手一杯で,入国してしまった後の管理が全く出来ていない状態です.それに加えて,地方貿易港での上陸が簡単に出来ることから,実際の数字より多い「暗数」が存在すると思われます.最近ではSOLAS条約で貿易港での人と物の管理がかなりできるようになりましたが,それでも出航までに戻ってこないシナ人が後を絶たないとの事です.
警察だけでなく,入管・港湾事務所・税関・海上保安庁などが連携して出入国管理に関わることが出来るような仕組みを考案しないとこのままではまずいと思います.

 

2006/09/28 01:23

Commented by マルコおいちゃん 

talkenさん、
おいちゃん様は勘弁してください。
日本の場合は、これらシナからの不法移民はいったん入国してしまえば、外見上は簡単に見分けがつかないのが困難な点です。うかうかしていると大変なことになると思います。おっしゃるような法の整備、該当行政官庁の連携がぜひとも必要です。国内ではそのような声がどうして挙がらないのでしょうか?

 

 

2006/09/28 17:53

Commented by talken 

国内でそのような声が上がらないのは,公務員の危機意識が低いのとメディアもネタとして食っていかないので,国民意識へ反映されてこないのだと思います.
先述のSOLAS条約は米国9.11テロのあと,条約で管理された非汚染貿易港を経由した船舶のみを受け入れるという,米国の事情でやむなく予算計上して港湾整備したという経緯です.日本国内の治安を目的としたものでは無いのが残念です.
ただ,海岸線の管理については防災を目的として各自治体と国の関係機関が連携している事例がありますので,このような仕組み・フレームワークを防犯や治安目的に転用することを期待する程度でしょうか.

 

2006/09/28 18:14

Commented by マルコおいちゃん 

ウーむ、そうすると日本はかなり大きな危機に近い将来直面することになりそうです。このような敵性国の移民流出計画は、柔らかい戦争との意識が必要なのですが。
すでにシナからの100万人の合法不法移民がいると仮定すると、すでに在日の数を大きく超えています。在日だけでもうかなりの問題を抱えているのに、いったい政府はどうする心算なのでしょうか?
さらに、もしと仮定して、日本と彼の敵性隣国が、硬い、言葉の意味での真の戦争状態に突入した際、これら敵性人がどんな破壊活動を行うかを考えると暗然とします。日米戦争当時のアメリカ側の、常軌を逸した日系移民隔離政策もそういう恐怖からだったとのだと、納得せざるを得ません。その政策自体は誤りだったにしてもです。

スポンサーサイト
  1. 2006/09/28(木) 10:22:00|
  2. China(シナ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ただいま休暇中 | ホーム | 「博士」からの伝言>>

コメント

No title

海外に住む友人も言っていましたが,こういうことに憂慮の指摘をされるのはむしろ海外に住んでいる日本人が多いですね.不思議なことです.小生もSOLAS条約の折に地方貿易港の管理事務所の担当者と話したときはかなり危機感を持ったのですが,その後いろいろ別の問題を調べるうちに頭の片隅に追いやられていました.危難は忘れた頃にやってくるので,何らかの備忘通知が必要かもしれませんね.
  1. 2006/09/29(金) 03:55:00 |
  2. URL |
  3. talken #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

まあ、日本のマスゴミ(特にTV)の愚民政策は眼に余るものがあると、日本にいるときの経験から想像できます、それらの無駄な情報の眼くらましによって肝心なことが見えにくくなっているのだと思います。海外ではあの愚劣な日本のTVを見なくてすむだけよりクリアーな眼で日本を見られるのだと思いますが、いかがでしょう。
新聞も産経さんを除いては、シナと朝鮮、いわゆる特定アジアの代弁者ですから、これも問題の打ち消し矮小化に大きく貢献しているものと考えます。
それゆえ、このようなブログで訴えるしかないのですが、はたしていかほどの効果があるものか心もとない気もします。しかし、「小さな火花も野原を焼き尽くす」ことを信じてやっつけるしかありませんね。
  1. 2006/09/29(金) 07:53:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

あら、せんせ!おはよ。
  1. 2006/09/29(金) 08:05:00 |
  2. URL |
  3. torisan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

うん、おはよう。ってえらそうですが、つい頭がたかくなってしまいやした、かんべんね。
で、何か用かい?ってまだなおってませんね。
あたしは、明日から休暇で、ブロ愚ではもう宣言出しちゃってるんですよ。なんかあったら是非お早めにお聞かせください、あと8時間はオンラインしてますので。
  1. 2006/09/29(金) 08:31:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> 海外ではあの愚劣な日本のTVを見なくてすむだけよりクリアーな眼で日本を見られるのだと思いますが、いかがでしょう
これは図星ですね..
見る側からすると,情報がありすぎて,消化できないでしょうという感じです.しかも報道が一定の傾向性を持っているとなると,純粋な人ほど「善」の判断の感覚が磨滅してきますね.
問題意識の高揚から対策の要望へと繋がっていけばよいですね.どうしても,こういう形でのトップダウンにしないと,現場の担当公務員がこの問題で予算を起案することは考えられません.前出のSOLAS条約の港湾整備はhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%259B%25BD%25E4%25BA%25A4%25E7%259C%2581/" class="keyword">国交省の予算ばら撒きで実現したものでした.この予算の壁というのは結構高くて,問題への役所間連携もこれで頓挫したりします.おいちゃんの仰るとおり,この問題の所在(問題性)とこれが社会に及ぼす現実的な影響を分析して起稿し続けないといけないのではと思います.
他人事のように言う自分が情けないですが..
  1. 2006/09/29(金) 10:11:00 |
  2. URL |
  3. talken #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

talkenさん、ご自分のブログお持ちでしたら、一緒にやっつけましょう。
もしまだなら、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25B6/" class="keyword">イザで開設されたらいかがでしょう?間違ってもgooにはいかれませぬよう、かってに削除されたらかないません、老婆心ながら。
  1. 2006/09/29(金) 10:17:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

おいちゃん,ありがとうございます.
> 一緒にやっつけましょう
もちろん..一緒にやっつけちゃいましょう.
ただ,ブログ作成は仕事の関係で控えることにしています.
以前勧められたときはまだIZAの仕組みがわからずやめたのですが,システムがわかった今となってみると,ちょっとまずいなという気がしてきました.お汲み取りください.
コメ欄で書くのも,「送りバント」の美学と思っています.
  1. 2006/09/29(金) 17:16:00 |
  2. URL |
  3. talken #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

talkenさん、
いろいろご事情おありになる、かまいませんよ、できることをなされればいいんですから。「送りバント」の美学、センスのいい言葉ですね、どこかで使わせていただくかも知れません。V7時代の巨人の名二塁手、土井さんを思いだいました。渋いバントを転がす名人でした。
  1. 2006/09/29(金) 22:32:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://marcooichan2.blog129.fc2.com/tb.php/110-34ce33ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

丸山光三

Author:丸山光三
世界は変容する。変容させようとする力が作用するからだ。しかし、かってにそうはさせまいとする吾等の力を示そう。世界はやつらのものではなく、けっきょくは吾等のものであるべきだからだ。

イザ・ブログ消滅にともない<丸山光三或問集(旧マルコおいちゃんのヤダヤダ日記)><アムゼルくんのブログ>を吸収合併。

ついでに忍者ブログの<ドイツ生活ああだこうだ事典>もこちらへ吸収合併凹凸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

台湾チャンネル (40)
未分類 (12)
メーソン (32)
思考実験 (5)
ビッグ・ブラザー (3)
啓蒙思想 (3)
近代化 (5)
国家とは (11)
裏金洗浄 (2)
雑感 (113)
シナ秘密結社 (5)
China(シナ) (117)
台湾 (93)
トルコ (6)
シナ語 (105)
欧州の反応 (35)
シナ(Sina) (25)
博士の独り言 (5)
お知らせ (40)
Sina, 『劇場都市』 (7)
エトランゼ (7)
おいちゃんの薦める音楽 (138)
イタリア (30)
ドイツ (41)
言論の自由 (8)
魯迅 (30)
工芸 (4)
雑学 (7)
開高健 (3)
森有正 (1)
インド (2)
須賀敦子 (2)
イスラム世界 (1)
シナの食人文化 (25)
共同トイレの落書き (54)
東アジア情勢 (11)
安全保障 (73)
地政学 (8)
周恩来評伝 (47)
夢千一夜 (108)
ピッグ・トレード (4)
阿Q列伝 (2)
大室幹雄の宇宙 (6)
指定なし (24)
南チロル (10)
産経 (1)
安倍総理 (217)
気晴らし (18)
無能無責任宰相 (2)
シナ人流出 (3)
半島 (4)
毒吐きシナ (8)
政局 (58)
シナ政局 (53)
欧州政局 (13)
言語論 (1)
ユング (21)
風水 (2)
写真撮影 (25)
シナの救済 (40)
ケム・トレイル (8)
シンクロニシティ (5)
陰謀論=共同謀議 (45)
習近平 (31)
海角七号 (6)
中共異端思想 (11)
ゲルマン史 (3)
ウイグル (1)
世界観 (10)
花々 (258)
チャリンコ (1)
ただの風景 (479)
撮影機材 (31)
goo ブログ保存 (14)
ユーロ問題 (19)
TPP (48)
サッカー (2)
Midnight in Paris (3)
小雪 (1)
野鳥 (3)
変容する世界 (4)
別加油、「中国」 (4)
フォトNews (9)
西村幸祐 (94)
藤井聡 (147)
西田昌司 (81)
テキサス親父 (16)
総選挙12 (14)
水間政憲 (15)
カタストロフィー (2)
田中長徳 (1)
北野幸伯 (4)
第二次安倍内閣 (42)
自民党 (12)
中野剛志 (3)
青山繁晴 (232)
首相官邸 (79)
反日ファシズム (28)
三橋貴明 (58)
古谷圭司 (8)
宇都隆史 (4)
佐藤正久 (9)
えとうせいいち (9)
倉山満 (22)
長尾たかし (6)
艾未未 (1)
たかじん (83)
TVタックル (21)
とくダネ (1)
新唐人TV (93)
長島昭久 (1)
我が国のかたち (12)
チャンネル桜 (122)
コリア (3)
阿比留瑠比 (1)
PRIMENEWS (10)
甘利明 (2)
勝谷誠彦 (53)
藤井厳喜 (14)
平沼赳夫 (2)
皇室 (1)
中山成彬 (2)
中川郁子 (2)
山谷えり子 (3)
立花孝志 (1)
アベノミクス (3)
中山恭子 (3)
やしきたかじん (15)
新報道2001 (13)
西村眞悟 (3)
麻生太郎 (6)
西尾幹二 (4)
上念司 (21)
藤岡信勝 (3)
菊池英博 (1)
荒木和博 (2)
安倍昭恵 (2)
いわゆる歴史問題 (22)
宮崎正弘 (1)
外務省 (2)
佐藤優 (51)
黄文雄 (2)
宮崎哲弥 (53)
安達ロベルト (2)
青山千春博士 (1)
長谷川幸洋 (11)
西部邁 (6)
参院選2013 (32)
関岡英之 (1)
福島香織 (7)
菅義偉 (5)
拉致問題 (2)
映画 (6)
竹田恒泰 (2)
石井望 (2)
尖閣問題 (1)
宮脇淳子 (8)
アンカー (5)
坂東忠信 (1)
2020 東京 (3)
東谷暁 (2)
NHK (1)
飯田泰之 (1)
佐藤守 (3)
潮匡人 (5)
イザ (4)
山本皓一 (1)
赤池誠章 (1)
dameda Korea (1)
井上和彦 (1)
KAZUYA (3)
ロシアの声 (1)
野口裕之 (1)
施光恒 (1)
消費税増税 (3)
Amsel (30)
Rotkehlchen (30)
Zaunkönig (6)
Kohlmeise (6)
Blaumeise (5)
Elster (5)
Kanadagans (6)
Schwanzmeise (7)
Buchfink (5)
Bläßhuhn (1)
Ente (8)
Teichhuhn (1)
Grünspecht (2)
Buntspecht (4)
Wacholderdrossel (2)
Heckenbraunelle (2)
Ringeltaube (3)
ChemTrail (3)
Bauernhof (1)
昆虫 (6)
Gartenbaumläufer (1)
露出 (8)
ドイツ食事情 (19)
Star (3)
Waldbaumlaeufer (1)
大室桃生 (3)
夢想千一夜 (7)
ドイツ民俗 (16)
Südtirol (22)
Objektiv (1)
TVドラマ・映画 (1)
Katze (1)
豚児 (6)
UFO (3)
Grauschnäpper (1)
Stieglitz (1)
Grünling (6)
Stumpfmeise (1)
Sperling (1)
モスレム (3)
アムゼルくんの薦める音楽 (1)
Kleiber (2)
Eichelhaeher (1)
Kernbeißer (1)
α NEX (12)
Messersucher (5)
Nikon (5)
Heidelberg (9)
女子カメ (1)
ポートレート (2)
Flickr (5)
Kunst (4)
春の花々 (6)
言語生活 (6)
推薦音楽 (6)
余暇 (5)
未選択 (5)
居住環境 (3)
食の地平線 (5)
探鳥記 (14)
渡邉哲也 (6)
桜井よしこ (2)
デプレッション (1)
石平 (4)
菅原出 (4)
有本香 (16)
村田春樹 (1)
高橋洋一 (2)
富坂聰 (2)
百田尚樹 (2)
反新自由主義 (1)
飯田浩司 (1)
余命3年時事日記 (1)
田母神としお (9)
奥山真司 (3)
都知事選 (21)
歳川隆雄 (1)
Yoko (1)
辛坊治郎 (2)
福山隆 (1)
上島嘉郎 (1)
杉田水脈 (3)
三宅博 (4)
山田宏 (3)
通名 (1)
馬渕睦夫 (2)
マック赤坂 (1)
伊藤貫 (1)
田母神俊雄 (1)
小西克哉 (1)
小川和久 (1)
BBAの部屋 (1)
城内実 (1)
激論!コロシアム (1)
いしゐのぞむ (2)
上薗益雄 (1)
村上春樹 (1)
魏德聖 (12)

ブロとも一覧


E-ラボ

青革の手帖

いざにゃFC2版

なめ猫♪

車好き隠居

特亜を斬る

ジャーナリスト加賀谷貢樹の「取材ウラ話」

高原でお花見

裏の桜の雑文

博士の独り言

短足おじさんの一言

立ち寄り@大工町

よもぎねこです♪

実業の世界

ときど記

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード