FC2ブログ

変容する世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シナ人へのヴィザなし渡航解禁?

「台湾の声」よりいただいたメルマガに以下のような内容のものがあったので、急遽転載させていただきます。

【国会審議】大江康弘議員、国土交通省台湾を正しく事実上の国家と認め
ていることを引き出す

大江康弘議員は昨年の四月、国土交通委員会で質問を行い、国土交通省が台
湾を正しく事実上の国家と認めていることを引き出した。

該当部分は以下の二箇所である:

政府参考人岩崎貞二・国土交通省航空局長
台湾でございますけれども、これは国内では既にこのRVSMというのを
実施しておりますけれども、国際線につきまして我が国の導入と合わせて両
国間で一緒にやっていこうということで合意をしているところでございま
す。」

北側一雄・国土交通大臣「二〇〇四年、六百十四万人の外国人の方が日本に
来ていただきましたが、そのうちの六割は四つの国なんですね、四つの国。
一番が韓国です、二番台湾、そして中国、香港なんですね。」

-------------------------------------------------
平成十七年四月五日(火曜日)
第162回国会 参議院 国土交通委員会
 
○大江康弘:
 (...)?いわゆる今回のこういう措置をとられた、これが例えばそれじゃ、
国内はこれでいいと思うんですけれども、やっぱり我が国は韓国台湾ある
いは中国、そしてロシア、こう隣接していますよね。ある意味やっぱりこう
いう隣接しているこの空域という、隣接しそうな空域ということに関しては
やはりそういう国々との整合性を取っていなければいけない、単に日本の空
の中だけだからということで、私はそういう話ではないと思うんですけれど
も。
 いわゆる空域を再編成するに当たって、それらの国とのこの整合性という
ものはどういうふうになっておるのか、ちょっと聞かせてください。

○政府参考人(岩崎貞二・国土交通省航空局長) 空域は現在でも既に込み
始めてきているところでございます。今後、航空需要が伸びてまいります
と、また羽田の四本目の滑走路等々が整備されますとますます混雑がひどく
なると思っております。そういう意味で、今回、混雑緩和のためのいろんな
施策を提案させていただいたところでございます。
 それから、先生のおっしゃった近隣諸国との連携でございますが、重要な
ことだろうと思っております。韓国との間では、我が国と同時にこのRVS
Mを実施しましょうということで合意をしているところでございます。ま
た、台湾でございますけれども、これは国内では既にこのRVSMというの
を実施しておりますけれども、国際線につきまして我が国の導入と合わせて
両国間で一緒にやっていこうということで合意をしているところでございま
す。
 残る中国ロシアでございますけれども、これは、働き掛けはしておりま
すけれども、まだそこまでの合意には至っておりません。中国ロシアは、
管制のやり方も、私どもフィートでやっておりますけれども、メートルで
やっているというふうないろんな違いがございますので、まだまだ少し話し
合っていかなきゃいけないと思っておりますけれども、これを近隣諸国と一
緒になってやっていくことは重要だろうと思っておりますので、引き続き努
力をしてまいりたいと、このように思っております。

○大江康弘:中国ロシアがまだ、いまだにそこに至っていないということ
ですけれども、いわゆる支障はないということですね。

○政府参考人(岩崎貞二):日本から中国ロシアに引き継ぐときにちゃん
と調整をして安全を確保しながらやっていきたいと思っております。

(中略)

○大江康弘:ありがとうございます。
 ただ、私はやっぱりこの問題は、日本はこれだけ近代化したといったっ
て、まだ半分鎖国状態なんですね。二十四時間空港といったって、本当にフ
ル二十四時間稼働しておるような空港がこれないわけなんですよ。(「中
部」と呼ぶ者あり)中部という声がありましたけれども、中部、私はうらや
ましいです。先ほど関西で、私はやっぱり関西、これ関西の御出身も、大臣
ももちろんそうですけれども、やっぱり三つも造るという、ここに私は戦略
がないという、やっぱりそういう私は関西の欠陥をいつも感じておる一人で
あります。まあ、今日は余計なこと言いませんが。
 そこで、やはり私は入口の部分で非常に日本は垣根をつくっておると。し
かし、それを今回、大臣の英断だとか、あるいは立法府の高い見識で、いわ
ゆる私どもが長年ずっと言い続けてきた台湾のノービザを、いわゆる一千五
百万人の誘致を目標にしておる愛知万博の期間だけ認めようと。
 しかし、大臣がこの間関空のある会議で言われたことが新聞に載っており
ました。万博後も免除。北側大臣が、いわゆる台湾からの観光客に対して、
万博終了後もビザなしで入国できるようにしたいとの考えを示したという。
これはもう本当に、鷲頭審議官、やっぱり今言われ、現場でいろいろ大変だ
と思いますけれども、やっぱりこういう部分が一つの政治問題として我々が
乗り越えなければ、これ一千万人なんて無理なんですね。台湾がいかに日本
に、この訪日に対して貢献をしているかということは、これは評価してもら
えますね。

○政府参考人(鷲頭誠・国土交通大臣官房総合観光政策審議官):先ほど申
し上げました六百万人来ておられますが、昨年ですね、そのうち百万人は台
湾からのお客様でございまして、韓国に次ぐ大変大きなマーケットであると
いうふうに認識しております。

○大江康弘:そうなんです。もう正にその数字というのがやはりこれすべて
でありまして、やっぱり台湾から、しかも台湾の皆さんというのはそんなに
犯罪率もないんですね、少ない。これは私が言っているんじゃない、警視庁
が言っているわけですから。
 ですからやはり、そういうことも含めて大臣に、最後にこのビザの延長、
大臣一人だけの話ではありません、これ外務省もどうしていくのかというこ
ともありますけれども、この場で、やはりこれは日本の国益のために、国土
交通省が掲げておる大きなインバウンド一千万人達成という、この大きな目
標のためにやっぱり更に続けていっていただけるようにお願いをしたいと思
うんですけれども、最後にそのことのひとつ御決意を聞かせていただいて終
わりにさせていただきたいと思います。

○国務大臣(北側一雄・国土交通大臣):二〇〇四年、六百十四万人の外国
人の方が日本に来ていただきましたが、そのうちの六割は四つの国なんです
ね、四つの国。一番が韓国です、二番台湾、そして中国、香港なんですね

やっぱり、近隣の方々がやっぱり日本に来ていただけるわけで、最大の市場
なわけでございます。
 そういう意味で、韓国台湾につきましては愛知万博の期間中、今ノービ
ザという扱いをさせていただいておりますが、これは是非とも、この六か月
間、この事業を成功させていただいて、是非、恒久措置に是非させていただ
きたいというふうに思っております。これはもう法務省外務省とも当然連
携を取らないといけないことでございますが、そういう方向で是非検討させ
ていただきたいと思っておりますし、また二〇一〇年一千万人を達成するた
めには、私はそれはやはり何ていったって中国でございます。もう中国の
方々にやっぱり日本に来ていただくようにしやすくするということは、私は
この一千万人達成できるかどうか、決定的な要因になっていると思います

 この中国についてはいろんな御意見がございます。いろんな御意見がござ
いますが、しかし中国というのは、今本当に沿海部を含めまして非常に発展
している、経済力も付いてきている。また、治安の問題をおっしゃるんです
けれども、私は、団体旅行で、観光で来られている方々が我が国に来られて
治安を害するようなことを頻繁に起こしているとは思いません。それはまた
別途、別の話でございまして、私はきちんと、それは治安は治安、それはき
ちんとやらないといけないと思いますけれども、やはり門戸は開いていく必
要があると思っておりまして
、この中国との関係でも、今、政府部内また中
国政府との間で最後の調整をしているところでございますが、もうすぐ御報
告できるかと思いますが、中国全土でビザが発給できるように是非私は早
急にさせていただきたいと思っておりますし、それがなければ、私は、二〇一〇年一千万人というのは、これはなかなか容易じゃないというふうに思っている
ところでございます。

「台湾の声」の論点は、日本政府が台湾を国と認めたことを喜ぶことにあるようですが、あたしには北側国交大臣の、アカで強調した部分の発言が気にかかって仕方ありません。もし観光客一千万人達成などという浅はかな理由のために、シナ人のノーヴィザ渡航を許すようなことにでもなったら取り返しの付かない事態になること明らかです。僭越ながら皆様のご注意を促したいと思います。

安倍総理の理性的判断に期待します。

スポンサーサイト
  1. 2006/10/18(水) 13:06:00|
  2. China(シナ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23
<<シナ人の大移動、番外編 | ホーム | シナ人の大移動、 『劇場都市』の2>>

コメント

No title

初めてコメントさせていただきます。
確かに「ノービザ」になったら、団体の観光客が増加するのではなく、犯罪者集団が増加することは目に見えています。

はっきり言って、国民一人当たりのhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/GDP/" class="keyword">GDPが日本のそれと遜色ない国でなければ、危険極まりないですし、風習の違う人間が大挙に訪れるのは治安上不安ですね。

でも、安倍総理は中共に対しては「理念の違う国家」と断言していますから安心できるかもしれません。
  1. 2006/10/18(水) 13:53:00 |
  2. URL |
  3. @隼人正 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

@隼人正さん、
ようこそ、いらっしゃいました。「渡部昇一的ココロだー!!」いつも拝見しております。

おっしゃるとおりなんですが、あたしの一番心配なのは大量のシナ人移民が押し寄せ、わが国がマレーシア(シナ人40%)のような多民族国家になってしまうことなんですが、杞憂でしょうか?

この北側大臣、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%2585%25AC%25E6%2598%258E%25E5%2585%259A/" class="keyword">公明党枠推薦で入閣したのでしょうが、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%2585%25AC%25E6%2598%258E/" class="keyword">公明党のシナの代弁者ぶりから鑑みて、シナの悪意ある工作を感じざるを得ません。
いずれにせよ、経済的観点だけから国家運営を行えば国を滅ぼします。

あたしも安倍総理の理性を信じます。できるだけ早くhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%2585%25AC%25E6%2598%258E%25E5%2585%259A/" class="keyword">公明党を政権からはずして欲しいと考えます。
  1. 2006/10/18(水) 14:05:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ビザもですけど、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%258C%2587%25E7%25B4%258B%25E8%25AA%258D%25E8%25A8%25BC/" class="keyword">指紋認証とかハイテクを使って、出入国管理を強化してもらいたいですね。
  1. 2006/10/18(水) 14:14:00 |
  2. URL |
  3. sakuratou #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

マルコおいちゃん さん
最後の砦は「http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25A4%25A9%25E7%259A%2587/" class="keyword">天皇制」と「神道(本字垂迹説での仏教を含む)」だと思います。
万系一世や神道が保持されるのであれば「多民族国家」となっても「日本」は「日本」だと思います。
でもこれは本当に「最後の砦」ですが・・・

とにかく安倍政権に期待するしかありませんね。
  1. 2006/10/18(水) 14:26:00 |
  2. URL |
  3. @隼人正 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

櫻党さん、

シナの代弁者、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%2585%25AC%25E6%2598%258E%25E5%2585%259A/" class="keyword">公明党推薦枠のこの大臣は就任前から案じていましたが、尻尾をだしたようです。

入管管理を厳しくとは、おおせのとおりですが、ヴィザなし渡航解禁ならば、その管理も緩むということではないでしょうか?また1000万人などと目標を立てれば、640万人との差額360万人をシナから受け入れるという単純計算になりますね。現在の不法シナ人滞在者が100万人、いったい政府はどうする心算なのでしょうか?
  1. 2006/10/18(水) 14:34:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

@隼人正さん、

少しつつ入国するなら同化も可能でしょうが、もし大量に一度に押し寄せてきた場合のことを想像すると悪夢をみる思いです。
このこと軽く考えると後世に大いなる災いを残します。

もう一度、幣エントリー「シナ人の大移動」を再読していただけませんか?あたしの憂慮が何処にあるかご理解いただけると思います。
  1. 2006/10/18(水) 14:38:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

なるほど、聖徳太子や福沢諭吉が一万円札というのは隠れたメッセージともいえますねー。
  1. 2006/10/18(水) 15:12:00 |
  2. URL |
  3. @隼人正 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

元上海領事による『大地の咆哮』にビザ審査業務についての”愚痴”が記されています。申請人数が多すぎて仕事量が殺人的であると。
であるので「日本企業に勤める中国人で一定期間、一定の地位にいる人にはマルチの査証を発給するhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%259E%25E3%2583%25AB%25E3%2583%2581/" class="keyword">マルチ・ビザ・システムの導入でメリハリをつけた(p.293)」
「大学教授や文化人、社会的地位のはっきりしている人たちにも、そのときどきの審査より、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%259E%25E3%2583%25AB%25E3%2583%2581/" class="keyword">マルチビザを発給することにしている(p.293)」
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%259E%25E3%2583%25AB%25E3%2583%2581/" class="keyword">マルチビザ・システム云々の前に、このシステムの導入動機がこれでは・・・。
「忙しいから手抜きできるようにした」と言っているのと同じですよね。
そのほかにもなんやかんやと理由を見つけてhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%259E%25E3%2583%25AB%25E3%2583%2581/" class="keyword">マルチビザ、ビザ免除などを行っていると記されています。
この著書、勉強になることも多いのですが、外交官の意識の低さ、よく言えば「いい人過ぎる」思考に唖然とさせられることが多々ありイライラしてしまいます。
  1. 2006/10/18(水) 15:14:00 |
  2. URL |
  3. タソガレ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

@隼人正さん、
??なんのメッセージですか?
  1. 2006/10/18(水) 15:24:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

黄昏さん、
あたしもそれ読みました。故人となられた著者には申し訳ありませんが、おっしゃるとおりだと思います。また、あの国益を守るために自殺をなされた部下に対しての言及もほとんどありませんでしたね。

外務官僚が、ヴィザの手続きが面倒なのでノーヴィザにしてしまえということなら、まさに何をかいわんやです。早急なhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25A4%2596%25E5%258B%2599%25E7%259C%2581/" class="keyword">外務省改革が待たれます。
  1. 2006/10/18(水) 15:30:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

とりあえず、公安と警察庁に意見しといた
公安のご意見コーナーから送れるので、どうそ
  1. 2006/10/18(水) 15:50:00 |
  2. URL |
  3. sarah #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

昔、石原都知事が「シナ人犯罪者は日本の刑務所や拘置所をホテルと呼んでいる」と発言していました。その主な理由は「看守が暴力を振るわない…」からだそうです。う~むシナ人らしい発想。
ノーヴィザで大陸系シナ人を入国させている先進国は殆どないはずです。しかし日本のお役所は「1000万人」という数字の達成だけを目標にしますから、悪い予感がします。
流入したシナ人が新しいコミニュティを形成し始めたら、あらゆる問題が生じて来るでしょう。ここはハッキリ、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%259B%25BD%25E4%25BA%25A4%25E7%259C%2581/" class="keyword">国交省の動きを牽制すべきですね。
  1. 2006/10/18(水) 16:00:00 |
  2. URL |
  3. ウロボロス #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%2585%25AC%25E6%2598%258E/" class="keyword">公明党の野郎、またやりやがるのか!
シナ人&せんじんの被害にあったかたは北側に賠償を求めよう!!
  1. 2006/10/18(水) 16:10:00 |
  2. URL |
  3. れん@アナーキー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

sarahさん、
あそういうものがあるんですか、ご教示ありがとうございます。
  1. 2006/10/18(水) 16:11:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ウロボロスさん、
おっしゃるとおりです。シナ人は、同化を拒みシナ人街をつくって自衛しますからね。少数ならまだしも、大量に移民してこられるとお手あげです。
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%259B%25BD%25E4%25BA%25A4%25E7%259C%2581/" class="keyword">国交省もそうですが、その大臣がより問題だと思います。
  1. 2006/10/18(水) 16:14:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

お蓮さん、
過激ですね、でもその気持ちはあたしも同じです。ったくもう、やだやだといってる場合じゃあありません。あんな大臣を受けざるを得ない自民は情けないです。安倍さんの英断が待たれます、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%2585%25AC%25E6%2598%258E%25E5%2585%259A/" class="keyword">公明党を切り捨ててください。
  1. 2006/10/18(水) 16:18:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

すいません。的外れだったかもしれません。
聖徳太子も福沢諭吉もシナに対して「拒絶」の意思の表明をしていたということです。それが1万円札の隠れたメッセージかな?と

遅い時間はアルコールが入っているためお許しをorz
  1. 2006/10/18(水) 16:24:00 |
  2. URL |
  3. @隼人正 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

あ、なるほど。もうそっちは深夜ですね、阿比留さんみたいにアビルほど飲まれませんように。おやすみなさい。
  1. 2006/10/18(水) 16:30:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

…アビルほどって、昨晩は缶ビール1本しか飲んでいません(笑)。
  1. 2006/10/18(水) 19:57:00 |
  2. URL |
  3. 阿比留瑠比 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

alison-001さん、
おしさしぶりです。
援護射撃ありがとうございました。日本人のナイーブさを利用して、利益を得ようとする外国人(特ア)とその日本での代弁者、代理人がいることに多くの国民が早く気付いてくれるといいのですが。
  1. 2006/10/19(木) 03:08:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ア、阿比留さん、
ご覧になってたんですか、適当なこといえませんね、ほんと。
失礼しました、でも休肝日を守ってくださいね、阿比留さんは我々の宝なんですから、ヨイショっと。
  1. 2006/10/19(木) 03:10:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

マルコおいちゃん,お疲れ様でございます
すごいコメント量ですね..読むのが大変でした.
仰せのとおり,流出シナ人の件は杞憂ではないと思います.
日本の観光業界が魂を売ってまでそんなに外貨を欲しいのかと思うと情けなくなります.お役所としてもhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%2596%25A2%25E7%25A9%25BA/" class="keyword">関空など地方国際空港での国際航空路線低迷状況では着陸料収入に響くことから,所轄官庁として空港行政が失敗だったことを認めることを避けたいのでしょうね.
それ以上に公明の大臣発言は,http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%2589%25B5%25E4%25BE%25A1%25E5%25AD%25A6%25E4%25BC%259A/" class="keyword">創価学会の意向を受けた,日本シナ化計画と読むことも出来ますね.
「庇を貸して母屋を取られる」東南アジアでは華人が現地通用名で首相になっていますね(http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25BF%25E3%2582%25AF%25E3%2582%25B7%25E3%2583%25B3/" class="keyword">タクシンは失脚しましたが).こういうのはあってはいけないと思います.
  1. 2006/10/19(木) 05:38:00 |
  2. URL |
  3. talken #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

talken さん、
あいすいません。
おっしゃること、いちいちごもっともです。
シナ人流出についてはまだまだ続けてhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%2583%25E3%2583%2597/" class="keyword">アップしていきます。
  1. 2006/10/19(木) 07:33:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://marcooichan2.blog129.fc2.com/tb.php/118-e0c5b5ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

丸山光三

Author:丸山光三
世界は変容する。変容させようとする力が作用するからだ。しかし、かってにそうはさせまいとする吾等の力を示そう。世界はやつらのものではなく、けっきょくは吾等のものであるべきだからだ。

イザ・ブログ消滅にともない<丸山光三或問集(旧マルコおいちゃんのヤダヤダ日記)><アムゼルくんのブログ>を吸収合併。

ついでに忍者ブログの<ドイツ生活ああだこうだ事典>もこちらへ吸収合併凹凸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

台湾チャンネル (40)
未分類 (10)
メーソン (32)
思考実験 (5)
ビッグ・ブラザー (3)
啓蒙思想 (3)
近代化 (5)
国家とは (11)
裏金洗浄 (2)
雑感 (113)
シナ秘密結社 (5)
China(シナ) (117)
台湾 (89)
トルコ (6)
シナ語 (105)
欧州の反応 (35)
シナ(Sina) (25)
博士の独り言 (5)
お知らせ (40)
Sina, 『劇場都市』 (7)
エトランゼ (7)
おいちゃんの薦める音楽 (138)
イタリア (30)
ドイツ (41)
言論の自由 (8)
魯迅 (30)
工芸 (4)
雑学 (7)
開高健 (3)
森有正 (1)
インド (2)
須賀敦子 (2)
イスラム世界 (1)
シナの食人文化 (25)
共同トイレの落書き (54)
東アジア情勢 (11)
安全保障 (73)
地政学 (8)
周恩来評伝 (47)
夢千一夜 (108)
ピッグ・トレード (4)
阿Q列伝 (2)
大室幹雄の宇宙 (6)
指定なし (24)
南チロル (10)
産経 (1)
安倍総理 (217)
気晴らし (18)
無能無責任宰相 (2)
シナ人流出 (3)
半島 (4)
毒吐きシナ (8)
政局 (58)
シナ政局 (53)
欧州政局 (13)
言語論 (1)
ユング (21)
風水 (2)
写真撮影 (25)
シナの救済 (40)
ケム・トレイル (8)
シンクロニシティ (5)
陰謀論=共同謀議 (45)
習近平 (31)
海角七号 (6)
中共異端思想 (11)
ゲルマン史 (3)
ウイグル (1)
世界観 (10)
花々 (258)
チャリンコ (1)
ただの風景 (479)
撮影機材 (31)
goo ブログ保存 (14)
ユーロ問題 (19)
TPP (48)
サッカー (2)
Midnight in Paris (3)
小雪 (1)
野鳥 (3)
変容する世界 (4)
別加油、「中国」 (4)
フォトNews (9)
西村幸祐 (94)
藤井聡 (147)
西田昌司 (81)
テキサス親父 (16)
総選挙12 (14)
水間政憲 (15)
カタストロフィー (2)
田中長徳 (1)
北野幸伯 (4)
第二次安倍内閣 (42)
自民党 (12)
中野剛志 (3)
青山繁晴 (232)
首相官邸 (79)
反日ファシズム (28)
三橋貴明 (58)
古谷圭司 (8)
宇都隆史 (4)
佐藤正久 (9)
えとうせいいち (9)
倉山満 (22)
長尾たかし (6)
艾未未 (1)
たかじん (83)
TVタックル (21)
とくダネ (1)
新唐人TV (93)
長島昭久 (1)
我が国のかたち (12)
チャンネル桜 (122)
コリア (3)
阿比留瑠比 (1)
PRIMENEWS (10)
甘利明 (2)
勝谷誠彦 (53)
藤井厳喜 (14)
平沼赳夫 (2)
皇室 (1)
中山成彬 (2)
中川郁子 (2)
山谷えり子 (3)
立花孝志 (1)
アベノミクス (3)
中山恭子 (3)
やしきたかじん (15)
新報道2001 (13)
西村眞悟 (3)
麻生太郎 (6)
西尾幹二 (4)
上念司 (21)
藤岡信勝 (3)
菊池英博 (1)
荒木和博 (2)
安倍昭恵 (2)
いわゆる歴史問題 (22)
宮崎正弘 (1)
外務省 (2)
佐藤優 (51)
黄文雄 (2)
宮崎哲弥 (53)
安達ロベルト (2)
青山千春博士 (1)
長谷川幸洋 (11)
西部邁 (6)
参院選2013 (32)
関岡英之 (1)
福島香織 (7)
菅義偉 (5)
拉致問題 (2)
映画 (6)
竹田恒泰 (2)
石井望 (2)
尖閣問題 (1)
宮脇淳子 (8)
アンカー (5)
坂東忠信 (1)
2020 東京 (3)
東谷暁 (2)
NHK (1)
飯田泰之 (1)
佐藤守 (3)
潮匡人 (5)
イザ (4)
山本皓一 (1)
赤池誠章 (1)
dameda Korea (1)
井上和彦 (1)
KAZUYA (3)
ロシアの声 (1)
野口裕之 (1)
施光恒 (1)
消費税増税 (3)
Amsel (30)
Rotkehlchen (30)
Zaunkönig (6)
Kohlmeise (6)
Blaumeise (5)
Elster (5)
Kanadagans (6)
Schwanzmeise (7)
Buchfink (5)
Bläßhuhn (1)
Ente (8)
Teichhuhn (1)
Grünspecht (2)
Buntspecht (4)
Wacholderdrossel (2)
Heckenbraunelle (2)
Ringeltaube (3)
ChemTrail (3)
Bauernhof (1)
昆虫 (6)
Gartenbaumläufer (1)
露出 (8)
ドイツ食事情 (19)
Star (3)
Waldbaumlaeufer (1)
大室桃生 (3)
夢想千一夜 (7)
ドイツ民俗 (16)
Südtirol (22)
Objektiv (1)
TVドラマ・映画 (1)
Katze (1)
豚児 (6)
UFO (3)
Grauschnäpper (1)
Stieglitz (1)
Grünling (6)
Stumpfmeise (1)
Sperling (1)
モスレム (3)
アムゼルくんの薦める音楽 (1)
Kleiber (2)
Eichelhaeher (1)
Kernbeißer (1)
α NEX (12)
Messersucher (5)
Nikon (5)
Heidelberg (9)
女子カメ (1)
ポートレート (2)
Flickr (5)
Kunst (4)
春の花々 (6)
言語生活 (6)
推薦音楽 (6)
余暇 (5)
未選択 (5)
居住環境 (3)
食の地平線 (5)
探鳥記 (14)
渡邉哲也 (6)
桜井よしこ (2)
デプレッション (1)
石平 (4)
菅原出 (4)
有本香 (16)
村田春樹 (1)
高橋洋一 (2)
富坂聰 (2)
百田尚樹 (2)
反新自由主義 (1)
飯田浩司 (1)
余命3年時事日記 (1)
田母神としお (9)
奥山真司 (3)
都知事選 (21)
歳川隆雄 (1)
Yoko (1)
辛坊治郎 (2)
福山隆 (1)
上島嘉郎 (1)
杉田水脈 (3)
三宅博 (4)
山田宏 (3)
通名 (1)
馬渕睦夫 (2)
マック赤坂 (1)
伊藤貫 (1)
田母神俊雄 (1)
小西克哉 (1)
小川和久 (1)
BBAの部屋 (1)
城内実 (1)
激論!コロシアム (1)
いしゐのぞむ (2)
上薗益雄 (1)
村上春樹 (1)
魏德聖 (11)

ブロとも一覧


E-ラボ

青革の手帖

いざにゃFC2版

なめ猫♪

車好き隠居

特亜を斬る

ジャーナリスト加賀谷貢樹の「取材ウラ話」

高原でお花見

裏の桜の雑文

博士の独り言

短足おじさんの一言

初期装備は ひのきの棒

立ち寄り@大工町

よもぎねこです♪

実業の世界

ときど記

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。