変容する世界

シナ、という表記について

 以前にも申しましたとおり、あたしは、CHINAというべきところは,当ブログにおきましては、すべてシナで通させていただいております。

  

 以下の弊エントリーをご参照のほどを、

 http://marco-germany.iza.ne.jp/blog/entry/40546/

  

 それにつき、ここに 再度少しばかりの付け加えをさしていただこうと思ってます。

  

 シナを 諸外国ではどう呼んでいるか、以下をごらんください

  

 英語圏では、China(チャイナ)

 仏語圏では、Chine(チン シン)

 独語圏では、China(ヒーナ、またはキーナ)

 伊語圏では、Cina(チーナ)

  

 ってえわけで、ほとんどが秦(現代シナ語ではqin)に由来するチンの音のバリエーションってことがお解かりになると思います。(スペイン語は、あたしはからっきしなもんで、どなたか有識の方、お教えくださいな。)

  

 だから、同じ系統のシナでどこが悪いってんでしょう 

  

 これが差別語だなんて、いってえどこのどいつが言いだしっぺなんでしょうか?元は「支那」といって美称だったんすよ!日本の漢学者シナ学者はみんなもう憧れの気持ちをこめて「支那」という言葉を使用していたんでございます。

  

 それが日本が戦争に負けちまったもんで、シナのいいなりになって、わが国語まで乱しちまった、ああ情けなや。

  

 中国 」という漢字、もともとの意味は、「中原」「わが国」ってえことです。

  

 だから、日本人のあたしらが日本語で中国といったら、わが国すなわち日本のことですよ。 

  

 これを、シナが自称するときに使用するときゃあなんの差し障りもございませんが、それを他国に強要するときには、「貴国はあたしらの属国になりんさい」ってことですよ、みなさん。だってかんがえてみてください、シナのことを「中国、わが国」ということは日本がシナだってことになりませんか、気持ちのうえのことじゃあなくて、言葉の論理上そうなりますね。

  

 だいいち、それを強制されてるのは漢字使用国だけじゃあありませんか、そうでしょう?上に並べた各国に「中国」、 現代シナ語読みで「Zhong Guo」とよべと強要した話は寡聞にして知りやせん。

  

 どなたか、ベトナムとコレアの言語に詳しい方、この辺のことチェックしてみてくれませんかねえ。

  

 以上、これでもまだシナのことを「中国」なんてえ言うお方がいたら、あたしは非国民といわしてもらいます。だって、日本をシナの属国にしようっていうシナの陰謀の片棒担いでるってえことですから。あしからず。 

  

 
PS

 ただし、「ちゅうごく」「チュウゴク」という表記は日本語として認めちゃうことにします。でも漢字で「中国」はやめてくださいね、やめてよね、お願いだから、だって「Zhong Guo」なのか「ちゅうごく」 なのかわからないでしょう。おいちゃんのお願い。

  

  

  

スポンサーサイト
  1. 2006/09/23(土) 20:11:00|
  2. シナ(Sina)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<台湾政局 3 | ホーム | おいちゃんの自己批判>>

コメント

No title

そういえば父はシナと呼称しておりました。
♪シ~~ィナのよ~る~・・。という歌もありましたね。
こうして教えて頂けるのは有難いことです。
  1. 2006/09/24(日) 00:04:00 |
  2. URL |
  3. torisan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

チャイナが日本にだけシナと言うなと命じるのは、一種の日本人差別だと理解しています。
  1. 2006/09/24(日) 00:06:00 |
  2. URL |
  3. 阿比留瑠比 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

toriさん、
もし当時、われわれが「ちゅうごく」とシナを称していたら、きっと今頃は「ちゅうごく」は差別語侮蔑語だから「使用禁止である」と厳命せれていたことでしょう。
  1. 2006/09/24(日) 05:28:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

阿比留さん、
ご理解ありがとうございます。これはhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/GHQ/" class="keyword">GHQのhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/WGIP/" class="keyword">WGIPと「閉ざされた言語空間」を打ち破るための戦いでもあるのです。
  1. 2006/09/24(日) 07:47:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

nhatnhan625さん、
いろいろご教示いただきありがとうございます。
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2599%25E3%2583%2588%25E3%2583%258A%25E3%2583%25A0/" class="keyword">ベトナムは、正しくはヴィエトナムでしょうが、だからこそ漢字使用を廃止したのだと思います。もし漢字に愛着とか至便姓をカンジ(また駄洒落ですいません)ていたなら、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2595%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B9/" class="keyword">フランスを駆逐した後、漢字表記を復活させていたはずですよね。
そのフランスですが、シノワズリ(シナ趣味)の本場ですからl'empire du millieuなんて言い方もあるんでしょうね。あたしはフランス語は生齧りなので、お教えいただいて非常に助かります。http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2589%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2584/" class="keyword">ドイツでも、Reich der Mitte(真ん中の帝国)という言い方がありますが、普通はヒーナです。
ちなみにラテン語ではSinaですから、シナとはじつに学術的な呼称のはずです。シナ学は、英語ではSinology(サイノロジー)独語ではSinologie(ジノロギー)といいますからね。フランス語でもSinologyだと思いますが、なんて読むんでしょう?またお教えくださいな。
  1. 2006/09/24(日) 08:05:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

あ、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2589%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2584/" class="keyword">ドイツは朝が来たんですね。今午前中?おはよ!
このおばさんもhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E8%258F%25AF%25E4%25BA%25BA%25E6%25B0%2591%25E5%2585%25B1%25E5%2592%258C%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中華人民共和国略してhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国。学校でそう教えられた気がします。違ったかな?
シナと言ったら怒るからおかしい。でもつまりは何言ったって怒るんでしょう?
けんか吹っかけてるわけでしょう?
付き合いたくなくなるよね~。でも、お隣さん。困った。
指導者が変だと国民は大変ですね。あの惨状。
企業の人も儲かるからって数につられてのこのこ行って。
あ~、大変だ。早く何とかして!!
  1. 2006/09/24(日) 08:44:00 |
  2. URL |
  3. torisan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

そうなんです、何いったって日本はすべてダメ、シナが全て正しい、とこうなるわけなんです。だから小泉氏のように、「どうせいついっても反発するのだから、八月十五日に参拝した」ってのはまったく正しいわけです。
そのロジックでいけば、シナでもなんでもどうでもいいわけです。でもシナは侮蔑語じゃあありません、学術語です。
  1. 2006/09/24(日) 09:17:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

シノロギー、と思ってました。ありがとうございます。

sina.com,そうなんです、てめえでは平気で使ってるくせにね。

ヴィエトナム語では、形容詞が名詞のあとに来ますから、「越南」すなわち「南の越」の意味だと思います。(とサイゴンから逃げ出てきた華人の友人から聞いています)

シナでの生活、大変だと思います。自分の体験に照らして心からそう思います。どうか水と食事にはくれぐれもお気をつけください、またのお便りお待ちしております。
  1. 2006/09/24(日) 09:52:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

>マルコおいちゃん様
TB恐縮であります
支那はためらわず、シナと呼びましょう。

最近、知った識者の意見では、漢字表記に問題があるとの事です。
「日本」の「本」
「支那」の「支」
これを中共側が不愉快に思ってるという説です。
確かに本社と支社の関係を連想できますが、果たしてどうなんでしょうか。
図星だったら、ほんとに言いがかりですね。
  1. 2006/09/24(日) 10:19:00 |
  2. URL |
  3. ウロボロス #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ウロボロスさん、
現在の経済依存関係からすれば、まさに日本が「本」シナが「支」にまちがいありませんよね。貴重な情報ありがとうございます。
  1. 2006/09/24(日) 10:56:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

nhatnhan625さん、
なるほどね、勉強になります。今度ヴィエトナム人の知り合いに聞いてみます。

しかし、nhatnhan625さんってただもんじゃあありませんね。いったいシナでなにをなさってるんですか?ヒミツのお仕事?うふふ

ついでですが、superfineさんって、nhatnhan625さんの別名ですか?
  1. 2006/09/25(月) 05:27:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

始めまして。拝読させていただきました。私の奥の細道へようこそいらっしゃいましてありがとうございます(本当に細い道です)。お蓮さんの博客(Blog)ところにときおりお邪魔しているkayです。
ラテン語での支那(人)については不肖、私のここに聞きかじりでちょこっと書きました。
http://kaythai.blog60.fc2.com/blog-entry-39.html
現代若者支那人にとってはもう”支那”は死語になっているみたいです。支那の若者たちの掲示板(BBS)にちょこっと”支那”を紛れ込ませると???????の喧々諤々の論争が始まります。読んでいると吹き出します。どこかの新しい国の名前か?西蔵の田舎の地名ではないのか?仏教に関係しているんじゃないの~?・・・。衆寡不敵(シュウカテキセズ)でギミたちの国名だよ~って教えても???です。
それにしても”おいちゃん”さんは共匪支那(中國)と自由中國(http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%258F%25B0%25E6%25B9%25BE/" class="keyword">台湾)にお詳しいので感心しきりです。
大陸の歴史を語る上で”支那”を用いないと一歩も先に進めませんよね。”言語”をたかが”官公吏の分際”で自国民に使用制限を勧めたりするのは”一大文化破壊”です。分際の無い社会は隙を造ることになります。今の日本社会はその極め付きです。”油断大敵お尻は火がポッポ”で支那人に乗っ取られては大変です。日本人は結束して外敵から身を守ることをこれから考えていかないといけないと思います。安倍さんに期待します。ではまたお邪魔いたします。再会!
  1. 2006/09/26(火) 00:17:00 |
  2. URL |
  3. kay-japan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

おケイさん登場!!
  1. 2006/09/26(火) 06:21:00 |
  2. URL |
  3. れん@アナーキー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

kay-japanさん、
蓮さんにならっておケイさんと呼ばせてください。
Chineseの呼び方分類、拝見しました。Perfect!
あたしは共産シナと自由http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%258F%25B0%25E6%25B9%25BE/" class="keyword">台湾という現政権だけの問題ではなく、シナ文明それ自体の問題をつくことにより中華帝国主義の台湾、日本への侵略を防ぐ道を探索しています。
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国」という呼称は、戦後サヨクが中共と協力して作り上げたパラダイムです。これに風穴をあけ、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/GHQ/" class="keyword">GHQのhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/WGIP/" class="keyword">WGIPによる「閉ざされた言語空間」を打破することが、日本再生の一つの手段と考えてきました。
シナを「http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国」と呼べと言い出したのは、戦前の竹内好による「http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国文学研究会」が嚆矢であるとおもいますが、今後それにつき批判を加えていくつもりです。またシナの奴隷性につき魯迅を武器に突っつくつもりでいます。
今後ともご教示ご批判お願い申し上げます。
じゃあね、再会!
  1. 2006/09/26(火) 07:47:00 |
  2. URL |
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://marcooichan2.blog129.fc2.com/tb.php/98-cfa03e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

丸山光三

Author:丸山光三
世界は変容する。変容させようとする力が作用するからだ。しかし、かってにそうはさせまいとする吾等の力を示そう。世界はやつらのものではなく、けっきょくは吾等のものであるべきだからだ。

イザ・ブログ消滅にともない<丸山光三或問集(旧マルコおいちゃんのヤダヤダ日記)><アムゼルくんのブログ>を吸収合併。

ついでに忍者ブログの<ドイツ生活ああだこうだ事典>もこちらへ吸収合併凹凸

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

台湾チャンネル (40)
未分類 (10)
メーソン (32)
思考実験 (5)
ビッグ・ブラザー (3)
啓蒙思想 (3)
近代化 (5)
国家とは (11)
裏金洗浄 (2)
雑感 (113)
シナ秘密結社 (5)
China(シナ) (117)
台湾 (89)
トルコ (6)
シナ語 (105)
欧州の反応 (35)
シナ(Sina) (25)
博士の独り言 (5)
お知らせ (40)
Sina, 『劇場都市』 (7)
エトランゼ (7)
おいちゃんの薦める音楽 (138)
イタリア (30)
ドイツ (41)
言論の自由 (8)
魯迅 (30)
工芸 (4)
雑学 (7)
開高健 (3)
森有正 (1)
インド (2)
須賀敦子 (2)
イスラム世界 (1)
シナの食人文化 (25)
共同トイレの落書き (54)
東アジア情勢 (11)
安全保障 (73)
地政学 (8)
周恩来評伝 (47)
夢千一夜 (108)
ピッグ・トレード (4)
阿Q列伝 (2)
大室幹雄の宇宙 (6)
指定なし (24)
南チロル (10)
産経 (1)
安倍総理 (217)
気晴らし (18)
無能無責任宰相 (2)
シナ人流出 (3)
半島 (4)
毒吐きシナ (8)
政局 (58)
シナ政局 (53)
欧州政局 (13)
言語論 (1)
ユング (21)
風水 (2)
写真撮影 (25)
シナの救済 (40)
ケム・トレイル (8)
シンクロニシティ (5)
陰謀論=共同謀議 (45)
習近平 (31)
海角七号 (6)
中共異端思想 (11)
ゲルマン史 (3)
ウイグル (1)
世界観 (10)
花々 (258)
チャリンコ (1)
ただの風景 (479)
撮影機材 (31)
goo ブログ保存 (14)
ユーロ問題 (19)
TPP (48)
サッカー (2)
Midnight in Paris (3)
小雪 (1)
野鳥 (3)
変容する世界 (4)
別加油、「中国」 (4)
フォトNews (9)
西村幸祐 (94)
藤井聡 (147)
西田昌司 (81)
テキサス親父 (16)
総選挙12 (14)
水間政憲 (15)
カタストロフィー (2)
田中長徳 (1)
北野幸伯 (4)
第二次安倍内閣 (42)
自民党 (12)
中野剛志 (3)
青山繁晴 (232)
首相官邸 (79)
反日ファシズム (28)
三橋貴明 (58)
古谷圭司 (8)
宇都隆史 (4)
佐藤正久 (9)
えとうせいいち (9)
倉山満 (22)
長尾たかし (6)
艾未未 (1)
たかじん (83)
TVタックル (21)
とくダネ (1)
新唐人TV (93)
長島昭久 (1)
我が国のかたち (12)
チャンネル桜 (122)
コリア (3)
阿比留瑠比 (1)
PRIMENEWS (10)
甘利明 (2)
勝谷誠彦 (53)
藤井厳喜 (14)
平沼赳夫 (2)
皇室 (1)
中山成彬 (2)
中川郁子 (2)
山谷えり子 (3)
立花孝志 (1)
アベノミクス (3)
中山恭子 (3)
やしきたかじん (15)
新報道2001 (13)
西村眞悟 (3)
麻生太郎 (6)
西尾幹二 (4)
上念司 (21)
藤岡信勝 (3)
菊池英博 (1)
荒木和博 (2)
安倍昭恵 (2)
いわゆる歴史問題 (22)
宮崎正弘 (1)
外務省 (2)
佐藤優 (51)
黄文雄 (2)
宮崎哲弥 (53)
安達ロベルト (2)
青山千春博士 (1)
長谷川幸洋 (11)
西部邁 (6)
参院選2013 (32)
関岡英之 (1)
福島香織 (7)
菅義偉 (5)
拉致問題 (2)
映画 (6)
竹田恒泰 (2)
石井望 (2)
尖閣問題 (1)
宮脇淳子 (8)
アンカー (5)
坂東忠信 (1)
2020 東京 (3)
東谷暁 (2)
NHK (1)
飯田泰之 (1)
佐藤守 (3)
潮匡人 (5)
イザ (4)
山本皓一 (1)
赤池誠章 (1)
dameda Korea (1)
井上和彦 (1)
KAZUYA (3)
ロシアの声 (1)
野口裕之 (1)
施光恒 (1)
消費税増税 (3)
Amsel (30)
Rotkehlchen (30)
Zaunkönig (6)
Kohlmeise (6)
Blaumeise (5)
Elster (5)
Kanadagans (6)
Schwanzmeise (7)
Buchfink (5)
Bläßhuhn (1)
Ente (8)
Teichhuhn (1)
Grünspecht (2)
Buntspecht (4)
Wacholderdrossel (2)
Heckenbraunelle (2)
Ringeltaube (3)
ChemTrail (3)
Bauernhof (1)
昆虫 (6)
Gartenbaumläufer (1)
露出 (8)
ドイツ食事情 (19)
Star (3)
Waldbaumlaeufer (1)
大室桃生 (3)
夢想千一夜 (7)
ドイツ民俗 (16)
Südtirol (22)
Objektiv (1)
TVドラマ・映画 (1)
Katze (1)
豚児 (6)
UFO (3)
Grauschnäpper (1)
Stieglitz (1)
Grünling (6)
Stumpfmeise (1)
Sperling (1)
モスレム (3)
アムゼルくんの薦める音楽 (1)
Kleiber (2)
Eichelhaeher (1)
Kernbeißer (1)
α NEX (12)
Messersucher (5)
Nikon (5)
Heidelberg (9)
女子カメ (1)
ポートレート (2)
Flickr (5)
Kunst (4)
春の花々 (6)
言語生活 (6)
推薦音楽 (6)
余暇 (5)
未選択 (5)
居住環境 (3)
食の地平線 (5)
探鳥記 (14)
渡邉哲也 (6)
桜井よしこ (2)
デプレッション (1)
石平 (4)
菅原出 (4)
有本香 (16)
村田春樹 (1)
高橋洋一 (2)
富坂聰 (2)
百田尚樹 (2)
反新自由主義 (1)
飯田浩司 (1)
余命3年時事日記 (1)
田母神としお (9)
奥山真司 (3)
都知事選 (21)
歳川隆雄 (1)
Yoko (1)
辛坊治郎 (2)
福山隆 (1)
上島嘉郎 (1)
杉田水脈 (3)
三宅博 (4)
山田宏 (3)
通名 (1)
馬渕睦夫 (2)
マック赤坂 (1)
伊藤貫 (1)
田母神俊雄 (1)
小西克哉 (1)
小川和久 (1)
BBAの部屋 (1)
城内実 (1)
激論!コロシアム (1)
いしゐのぞむ (2)
上薗益雄 (1)
村上春樹 (1)
魏德聖 (10)

ブロとも一覧


E-ラボ

青革の手帖

いざにゃFC2版

なめ猫♪

車好き隠居

特亜を斬る

ジャーナリスト加賀谷貢樹の「取材ウラ話」

高原でお花見

裏の桜の雑文

博士の独り言

短足おじさんの一言

初期装備は ひのきの棒

立ち寄り@大工町

よもぎねこです♪

実業の世界

ときど記

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード